05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たまこ

Author:たまこ
へっぽこ夫婦のへなちょこ嫁。
漫画・アニメ、もふもふ族が大好き。
あ、あと日本酒も(*´艸`)<ぷぷぷっ

おもな登場人物




松風:ネザーランドドワーフの男の子。
懐もお腹も太っ腹のもふもふ族長兄。
あだ名は「松風先生」「まつもち君」「まちち」。
2012年1月21日、ペットショップよりお迎え。



幸村:ミシシッピニオイガメの子。まだ性別は不明。
ながたま家唯一の癒し系担当。熊本のハニカミ王子。
あだ名は「ゆっきー」「幸村さん」。
2013年5月12日、ホームセンターよりお迎え。



茶々:キンクマハムスターの女の子。
我が家の紅一点、そして女帝。
あだ名は「ちゃーちゃん」「ちゃこさん」。
2013年7月23日、ペットショップよりお迎え。
2015年3月25日、ひなたぼっこをしながらそのまま永眠。



伊達藤次郎政宗:ベタの男の子。
食べ物への情熱に燃える紅い漢。ちょいラテン系。
2013年8月25日、水生生物の専門店よりお迎え。
2014年8月31日、三途の川をすいすいと泳いで逝く。



助右衛門:キジ白猫の男の子。
かぎしっぽう隊の一番隊。
シマシマズの太ましいアニキの方。
あだ名は「がごしゃん」「がご猫さん」。
2013年11月11日、自宅前の道路にて保護。



兼続:キジトラ猫の男の子。
かぎしっぽう隊の二番隊。
シマシマズのやんちゃすぎるボーイの方。
あだ名は「びっちゃん」、「びた男」。
2014年6月6日、自宅前の道路にて保護。



三成:ハチワレ猫の男の子。白毛多め。
かぎしっぽう隊の三番隊。
あだ名は「みつ」「みっつさん」。
2014年11月24日、里親募集サイト経由で譲渡。



なつ:シャム系猫の女の子。
かぎしっぽう隊の四番隊。
あだ名は「なちこちゃん」、「レディ子」。
2015年6月3日、夫の職場近辺にて保護。



猿飛佐助:ハチワレ猫の男の子。黒毛多め。
かぎしっぽう隊の五番隊。
あだ名は「きゅんちゃん」、「きゅんボーイ」。
2016年6月17日、近所で保護。

ながお:もふもふ一族の長であり夫。
自称・愛妻家で恐妻家の年下馬面亭主。
お酒・煙草・ゲーム・家族が大好き。

たまこ:妻。ブログの書き手。
熊本弁がしゃべれない、だけどくまモン県民。

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

Twitter

ブクログ


ブロとも一覧


紀州 フェレット 愛好会

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

水がなければ。

2016.10.23 12:00|番外編-地震のハナシ-











ジュースを飲めばいいじゃない?
(by.マリーアントワびったん)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


21日の午後に鳥取で震度6、22日の深夜に大分で震度4の地震が起きましたね。
各地の方々、特に鳥取県の方は大丈夫でしたか?
ケガ等されてないといいのですが…(´・ω・`)
大分は熊本地震の時からずっと定期的に震度3~5の揺れが起きているので
気持ちがなかなか落ち着かないかもしれませんね。
九州も夜は肌寒くなってきたので、
衣替えついでに防災グッズの中も一緒に見直して
防寒具を入れておいた方が良さそうですな。
我が家ももう一度チェックし直そうと思います(`・ω・´)キリッ!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


熊本地震から数日後。
周りの状態が多少落ち着いてきたので
一時避難していた義祖母の家から自宅に戻ってきたながたま一家。
最初は怖くて一緒にいる時にしか開けられなかった窓も
徐々に開けたまま過ごせるようになった、そんな時に


事件は起きました


その日、私は午後から出社。
掃除洗濯をちゃっちゃかこなしながら過ごしていました。
朝ごはんを食べた後は窓辺に座って外をのんびり眺めてるのがかぎしっぽう隊の日課なので
カーテンを開けて、窓を開けて。(もちろん網戸はしてる)
しばらくすると猫部屋からドドドドッ!バタタタタッ!と音が聞こえてきたので

たまこ
『今日も元気いっぱいだなぁ。良かったー家に帰ってこられて(*´ω`)』

なーんて思っていました。

ところが、数分後。
猫部屋に入ってみると


網戸の右端が破れてる。というか外れてる。( ゚Д゚)キャァァァァァァァ!!!!!


すかさず窓を閉めて、急いで点呼。返事してくれないけどとりあえず点呼。
がごみつなちこまつもち君
、びっちゃん、びっちゃん、びっちゃん?


びっ、びっちゃんがいないΣ(´Д`lll)エエ!!


ベランダはまだ震災時のままだったので足元が少し不安だったものの、
割れるものは置いていなかったからケガはしてないはず…!
お願いだから、パニック起こして私見て逃げたりしないでくれよ!
そう思いつつベランダに向かい、
ビックリさせないようそっとそっと探していくと
ベランダの隅で怯えてガッチガチに固まってるびっちゃんを発見。
我が家は4階。
怖がって暴れたりするととんでもない事になるので

たまこ
「びっちゃん、母さんだよ~。知らない所でひとりぼっちで怖かったね~。
すぐ気付かないでごめんね~。もう帰ろうね~(´・ω・`)」

と、わざとのほほん口調で落ち着いた雰囲気を醸し出しつつ
数回撫でてゆっくり抱き上げ、パニクってないか確認してから部屋に戻りました。
で、


戻ったと同時に飼い主脱力_(:□ 」∠)_


幸い、びっちゃんはケガをすることもなく無事でしたが、
(割れるものをベランダに置いていなかった)
本当に本当に肝を冷やしました…(´;ω;`)
動物を飼われてる人は、被災後、必ず網戸のチェックをしてみてくださいねm(_ _)m


「びっちゃんが無事戻ってきて良かったねぇ」の1クリックを。


スポンサーサイト

揺れた後の体調管理のハナシ。

2016.06.16 17:30|番外編-地震のハナシ-


大好きなソファで



寝転がる三成



もちもちの手を拝借。



ちゃんと全部爪あるね、安心安心(´∀`*)

◆◇◆◇◆◇◆◇

熊本地震から2ヶ月。
最近は八代で震度5の地震があったものの
余震も落ち着いてきた…?と思っていたら、
北海道の方で大きな揺れがありましたね。
道民の方は大丈夫でしたか?((´・ω・`;))
万が一、いや奥が一に備えて、
避難所の確認や避難経路・非常食等の確保(特に水!とにかく水!)を
今一度チェックしておかれるといいと思います。
動物と同居されている人は動物の生活必需品の蓄えも忘れずに。
この地震が単発のものであり、
これ以上の被害が出ない事を切に祈っています。


さて、今日は被災した後のもふもふ族の健康についてのハナシを。
我が家の面々は、ヒトも動物も割と肝が据わっていたのか
誰一人として食事がのどを通らない状態にはなりませんでした。
最初は気を遣ってシーバをあげたりもしたんですけど
調子に乗って毎食シーバを所望されるといかんので
すぐにいつもの食事に戻しました(笑)

問題は飲み水と容器。
一般的に『動物にミネラルウォーターはNG』と言われていますが
被災地で飲み水は貴重品!飲める水があるだけ有り難いってなもんです。
もし、いくつかのメーカーから選べる状況だったなら

マグネシウムの含有量の少ない、硬度の低いもの

を選ぶといいとネットで書かれていました。
我が家は森の○だよりをずっと買っていました。
硬度低い!値段安い!潰しやすいパッケージなのでゴミもたまらない!!の超優秀商品なのでね。
(被災して数週間、燃えるゴミ以外回収がなかったので缶類とペットボトルがめちゃくちゃ溜まった)

食器に関しては、みんなで一つの容器を共有して使っていました。
理由はカンタン。

3枚も4枚も食器を洗う水がないから\(^o^)/

ヒトはラップでくるめば何度でも使えるんですけど、
彼らにはむつかしいですからねぇ。
多頭飼いしている人は食器についてあらかじめ考えておいた方がいいかもしれませんな。


そしてそして、今回の記事の冒頭でなぜ私がみつの爪をチェックしていたかと言いますと。
再開の記事の中で「大きなケガをした家族はいなかった」と書きましたが、
家族全員全くの無傷だった訳ではなく

がごびっちゃんは爪を根っこからバキッと折りました(´д⊂)

気付いたのは被災してから一週間以上経ってから。
急いで猫医者に相談すると
「恐らく揺れた時に猛ダッシュして踏ん張りすぎたんじゃないかな。
体臭はしない?しないなら化膿してないからそのままほっておいて大丈夫よ」
とのこと。化膿せず本当に良かったー!

折れたのは2匹とも右後ろ脚の一番内側の爪だった

ので、緊急時には一度後ろ脚の爪を診てあげて下さい。


函館のにゃんこ達が明日からまたゆっくり昼寝ができますように…(*-人-)


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ  

父さんとかくれんぼ。

2016.05.29 11:53|番外編-地震のハナシ-


ながお父さん「三成ー、みつはどこかなー?」



三成「ここなら見つからないですね( ̄∀ ̄)」



と思ったらあっさり見つかりましたー残念!\(^o^)/


◆◇◆◇◆◇

これは、4月16日の0時半頃撮った写真です。
つまり、これから約1時間後に本震が起きた訳ですけど。
さすがに前震より大きな地震が起きるとは思っていませんでしたが、


ながお「まだ来るだろ、そんな気がする」

たまこ「もういっちょ来そうだね」


と、予想。
なので、14日以降は前の揺れで倒れたもの(カラーボックスやパソコンなど)は床に寝かせ、
もふもふ達と私達夫婦はあまり被害がなかった奥の部屋で生活をしていました。
松風のケージの上には厚手のフリース毛布を乗せて、
かぎしっぽう隊はいつでも押入れに避難できるよう戸を少し開けて。

我が家のたまたま良かった事の1つが

『猫たちの避難スペースが設置してあること』

で、日頃から掃除機が怖くて逃げる三成や客人にビックリする面々(びっちゃん以外)の為に
押入れの一角に猫たちが待機できる空間を作っていたんですね。
地震が起きた時もみんなバラバラになる事なく、
敷物が敷いてあり、安全に隠れる事が出来る場所にすぐ行ってくれたので
私達も安心できました。
うさぎのひとはケージの中にいるのが一番安全なんじゃないですかね、恐らくは。
(ちなみに、外からの衝撃が怖いので極力周りには何も置かなかったです)

ヒトは、

とにかくスマホの充電をマメにしておくといいと思いますですよ。

ずっとゲームをしてて充電が間に合わず、被災してライフラインがオールNGになった時、
48%しかなかった坊主くんがいたとかいなかったとか・・・(笑)
今でこそ笑い話になりましたが、その時嫁さんにボロッカス言われたのは

まぁしょうがないですよね。(* ̄m ̄)<ププッ