たまこさん家のもふもふな日々。

熊本のかたすみで、のんびりまったり暮らしています。
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぎしっぽう隊

珍しく弟にゃんこに甘える兄にゃんこ。



猫部屋の扉を開けると目の前にはこんな光景が。



助右衛門おにっちゃんは眠たいらしく、



珍しく自分からびったんにピットリ。

ねぇ、がごしゃん?
いつもはしっかり者チックなおにっちゃんが
弟にくっつく姿はとってもかわいいんだけどね、



白目むいてたら台無しだと思うんだ。ざんねーん。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。

がごしゃんは爆睡しはじめるとよく白目むいて口パッカー開けます。
第一子でふたりっこ兄弟。(私の場合は姉弟だけども)
ちょっぴりおドンで超絶ぶきっちょな弟大好きっ子。
寝るのとぼーっとするのが大好きで運動はあんまりしたがらないインドア派。

ながお「ペットは飼い主に似るっていうけど、
がごは本当に嫁にそっくりだよねー」


・・・うん、私もそう思うよ。

母親から「たまちゃんの寝顔見たら百年の恋も冷めるわねぇ」と言われ、
夫からは「嫁の寝顔はオレじゃなかったら笑いにならないレベル」と言われるたまこさんに
「女は寝顔で勝負じゃないっす!度胸とお笑い力っす!!」の
フォローになってないフォロークリックを。ううっ。(なっ、泣いてなんかないんだからねっ!)

スポンサーサイト
松風(うさぎ)

その男、ペット煩悩につき。



先日の記事で『生のにんじんが嫌いなうさぎは実は意外と多い』という
なんとも衝撃的な事実を明らかにすることになったうさぎの長兄・まつもち君もとい松風君
(詳しくはコチラ。コメント欄に注目。
http://tamakosan37.blog.fc2.com/blog-entry-56.html)

本日はまつもち君のグルメ話第二段であります。

まつもち君は牧草にちょっとうるさく、
お好みのものでないとまったく口をつけません。
うさぎにとっての主食で、日々の食事に欠かしてはならない。それが牧草。
うさぎはげっ歯類のため歯がえんえんと伸び続けます。
栄養を摂るだけならカリカリやおやつでフォローできるのですが、
出っ歯を阻止するため、不正咬合にならないためには
牧草をむしゃむしゃむしゃむしゃ食べていただくのが
一番自然で効果的なんだそうですよ。
いつも松風の爪を切ってくれているトリマーさんから
「牧草はちゃんと食べてますか?
不正咬合になると生涯歯をカットし続けなきゃいけなくなるからたくさんあげてくださいね」と
聞いたことがありまして。
それからは、とにかく牧草だけは切らしてはいかん!
食べてもらわないかん!!と気をつけています。

ペットショップやホームセンターをはしごして
それでも松風の舌を満足させられる牧草になかなか出会えず、
困りに困っていた時たまたまネットで見つけた某メーカーの牧草が気にいったのか
今までにないハイペースで食べる松風。
「あーーー!ようやく当たりをひいた!!」と狂喜乱舞するながたま夫婦と松風。
以来、月一ペースでネット注文していたのですが、
先日またいつものようにネット注文をしようとした時、ある事件が。

値段が・・・上がってるだと・・・!?

10円20円の値上げだったらいいんですよ。
一消費者として、100円までなら見逃してやらんでもない。(なぜ上から目線)
でもですよ?今回の値上げは650円から1000円の大幅アップ。

2つ買ったら3つ分プラスお釣りまでくるくらいの
デカーい痛ーい値上げだったわけですよ、奥様。


で、その由々しき事態をですね、もう一人の飼い主バカであるながお氏に報告したんですね。
すると「あらー困ったねぇ。また新しい牧草探そうか」と、まぁ無難な提案が。
まだ松風が食べたことがなかったあるメーカーの牧草が
ネットで結構評判が良かったのでそいつを買って松風の前に用意。
どうかな?気にいるかな?気にいってくれるといいんだけどなーなんて
思いながら見守っていると

ブチッ、ブチブチッと
ちぎって遊んであちこちポイ捨てするうさぎのひと


ぐぉうらぁぁぁぁぁあーーー!!!
食べ物を粗末にしたらいかんざき!
食べ物で遊ぶたぁー、一体全体どんな教育受けてきたんじゃい。
親の顔が見てみたいわーって、あ、私だった。

数日様子を見ていてもちょっと食べるだけでほとんど口をつけないので
再度夫に相談すると
「いつものやつ買うしかないかー」と一言。

さすがいつぞやの煙草大幅増税にも屈しなかった男。
(一時期キセルに逃げてた時期もあったけど)
350円の値上げにも断固立ち向かうつもりだな!なんたる勇者!!

我が家の大黒柱がそう言うのなら、とネット注文をしようかと思っていたある日。
たまたま車でちょっと遠出したところにホームセンターを発見。
気になったのでふらりと立ち寄ってみると

なんとそこに松風御用達の牧草が!!!

ネットで買っていた値段とほぼ同じ値段で手に入り、
ホッと胸をなでおろしたのでした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。

いつもの牧草に戻ってふっくらまんまるいまきびし(松風のうんにょ)を
撒き散らすようになったまつもち君に「よかったねー」の1クリックを。

兼続(キジトラ猫)

こねこ、こねこね。



兼続「母さん、いい子いい子してください」



たまこ「いい子ー、いここここーーー」



兼続「てへーっ」



兼続「それじゃあおやすみなさい」


この時の様子を動画でもどうぞ。

[広告] VPS



◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。

私がこうして座イスに座ってスマホ触ったりマンガ読んだりしていると
ててててっと寄って来てはこうしてイチャついてます。ふひっ。
眠い時はこのまま寝てしまうのですが
眠いのに母さんがスマホでゲームしたりしてるとどうも気になってしまうらしく
「AKBの音ゲーやめろー!へたくそー!!」と画面をてしてし猫パンチしてくるので困ります(^^;)
スマホいじりを邪魔されるのは猫飼いあるあるよねーとうなづいた人は1てしてしクリックを。

へっぽこ夫婦

へっぽこ夫婦の本気。



先日、

非売品の酒を買いました。

・・・ん?非売品を買う?
たまこさんもしかしてちょっとおバカ?(ひょっとしなくてもおバカですが何か問題でも)

えーっと、正確に言いますと
『非売品の酒』という名前のお酒を買いました、という話でございます。
この間めでたく外人デビューを果たしたサニーたまこに
(詳しくはコチラ⇒http://tamakosan37.blog.fc2.com/blog-entry-56.html)
東京にいる、顔を見ただけで「あなたたまこさんのお母さんですよね?」と
確実にバレるうりふたつなたまこ母から
ビール券のプレゼントが届きまして。ありがとう、ママン。
なので、の休日前夜「今夜は宴じゃ、うたげぇぇぇーーい!!」と
はりきって馬刺しだービールだー日本酒だーと用意。
熊本来て一番のシアワセはやっぱり馬刺しがすぐ手に入ることだなー。
「んーーー美味ぃーー!」と口の中いっぱいに幸せを詰め込んで大満足なながたま夫婦。

ところが、
ながおさんの「おいしいお酒だから大事に飲もうね」のナイスアドバイスもむなしく

一晩でほぼなくなりました。

一升瓶を一晩で空けたのは約一年振りになりましょうか。
結婚二年記念に顔なじみの居酒屋で
「今日はめでたいから獺祭あるだけ出してくれぃ!」とお願いし
本当にお店にあるだけ飲み切ったあの日以来ですね。
(ちなみにその時飲んだ量は一升瓶まるまると3合ほど)

このお酒は原酒でして、普通の日本酒よりちょっとアルコール度数が高め。
日本酒は度数上がるほど飲みやすくてついグイグイやっていきなり酔いが回る(ながお談)のお説ごもっとも、
お酒がだいぶ進んだ頃、いきなり足先がブオッと熱くなり
そっから先の記憶が途切れ途切れに。

翌朝、目が覚めると隣にはびったん。これはいつも通り。
だがしかし、寝ていたのは畳の上。しかも隣の部屋。(シマシマズのプレイルーム)
ながおさんはどうしてるんだ?と見に行くと、なぜかシーツを剥いで爆睡している。
ゴミやら紙袋やらが散乱している状況に

「ふふふ・・・またやっちゃったのね。たまこったらおドジさん☆」

と、ほんのちょっぴり後悔し、
でも反省はしないへっぽこ夫婦は次の日もお酒を飲んだのでした。



皆さま、どうぞお酒はほどほどに。(お前が言うな!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。

当ブログのネタ製造器かつ読者の一人である我が夫、ながお氏。
ながおさんからはこのブログに関して
「どうせやるなら本気でやれ!ぶちかませ、レヴィ!」と
応援していただいております。ありがたやーありがたやー。

ところで、このブログの本気ってなんなんでしょうか・・・?

「いつか本気出す!」と、絶対本気出すつもりはないけどとりあえず言っておいたたまこさんに
「まずは更新サボんなよ!」の1クリックを。
(昨日更新し忘れてたら「今日の分書いたー?」と注意された。笑)

動く!もふもふ一家

おじや作戦

[広告] VPS



今日もご飯がおいしい兼続くん
ちっちゃい口でものっそい勢いよくがっつくからか、あっちこっちに食べカスが。
器を洗いながら、こいつをどうにかできないかなーと困るたまこ母さんが思いついた作戦がこれ。

食べ終わってカスが残る器にチロチローッと水を垂らします。
すると「ん?ご飯ですか?」と、ちょちょちょっと寄って来て

ご飯の味がほんのりする水をおいしそうに飲み干すちびびびびったん

基本、水はセルフサービス(良く言えば飲み放題)。
当猫任せにするとついつい水分不足になりがちなので

キレイにご飯を食べきれるし、さりげに水分摂ってもらえるという
Win-Winな作戦なのですよ、ええ。


ちなみに、シマシマズの胃袋は女子な助右衛門おにっちゃんにはこの作戦は通用しなかったので
小細工に騙される単純脳・・・ゲフンゲフン
じゃなくて、「おじやおいしいよー」の声かけに素直に応じてくれるにゃんこ限定の作戦です(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。

本家(?)のヤシマ作戦の名言の1つは
「こういうとき、どんな顔をすればいいのかわからないの」からの「笑えばいいと思うよ」ですが、
ながたま夫婦の場合、
たまこ「こういうとき、どんな・・・(以下省略)」

ながお「笑えよ、ベジータ」

途中でアニメが変わります(笑)
小学生の時観てたアニメはドラゴンボールなながたま夫婦に元気玉クリックを。

松風(うさぎ)

今日のおやつはイチゴ。

CIMG1523-1_convert_20140921162655.jpg



CIMG1553-1_convert_20140921163102.jpg



CIMG1528-1_convert_20140921163254.jpg



CIMG1529-1_convert_20140921163513.jpg



CIMG1563-1_convert_20140921163643.jpg


松風「おいしいですね」


松風は、今でこそこうしてイチゴも食べられるようになりましたが、
来た当初、生にんじん、生イチゴ、ゆでたとうもろこし、などなど

キャベツをのぞく生野菜はオールNG

君・・・うさぎだよね?
君のお仲間のピーターラビットはよくにんじん掘って食べてるよ?
小学校のうさぎ小屋にはキャベツとにんじんがいつも置いてあったよ?

にんじんギライなうさぎなんて聞いたことも見たこともなかったので
これには夫婦そろってビックリ。
ドライ加工された野菜は好んで食べるので
乾きものが好きなオッサンうさぎでキャラが確定した松風でした。


ところが、数年後。
目に入れても口に入れてももふもふもっふりのちゃーこさんが家に来て
目の前でにんじんをおいしそうに食べている姿を見てから
ちゃーこさんにつられるようにして生野菜が食べられるようになり、
今では野菜を見ると猛ダッシュで駆けてくるまでに。
お兄ちゃんとして、好き嫌いしてる姿は見せたくなかったんですかね、ぷぷぷっ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。

ワタクシごとですが、本日9/22は誕生日でして。どうもどうも。
32回目なので「サニーちゃん(32ちゃん)」です。外人デビューですね。どうもどうも。
で、来年は33なので

「ミミック(33っく)」。
・・・ふふふ、このちょいヲタたまこ齢33。
満を持してとうとうモンスターに!!!

(ミミックはドラクエに出てくる宝箱に扮したトラップモンスター)

早くも来年の誕生日が楽しみでならないたまこさんに
「甘い息からのザラキはやめろよ!マジで!!」とドラクエあるあるな1クリックを。

助右衛門(キジ白猫)

せめて、猫らしく



ソファでゴロリとしているがごしゃん



リラックスの仕方がまったくもって猫らしくない件。



がごしゃん「これが最新のにゃんこスタイルですよ?母さん」



たまこ「うん、絶対違うよね。なかのオッサンだらけてるよね、これ」


◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。

野良出身なのにぼっちゃんぼっちゃんしいながごしゃん。
チビっ子時代に「うんにょをしたらちゃんと埋めて隠しましょうね」と教えたつもりが

うんにょをしたら母さんが砂の中に埋めてくれる
全自動式トイレなんだな、この家は


と、カン違いしてしまったようで、
がごしゃんはうんにょをしても砂に埋めてくれません。
先日も朝っぱらから立派なものをしたらしく
部屋中がとてもワイルドな香りになったので、

たまこ「がごしゃーん、うんにょしたら埋めようよー」
がごしゃん「ウニャーーーン!(がごしゃんうんにょしましたけどーー!の叫び)」
たまこ「なかのひとー、猫は出したら埋めるんだよ?」

ながお
「ていうか、人間だって出したら流すけどな」

ながおさんの的確なツッコミが朝から冴えわたるながたま家に
「ながおさん、グッジョブ!」の1クリックを。

かぎしっぽう隊

ぬくぬくのぬこもり。



今日の熊本はちょっと肌寒いので、
シマシマズはぴっとりくっついてお昼寝。



どこもかしこももっふもふ。



たまぱんまん「ぼくもまぜて・・・(´;ω;`)」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
本日、熊本の気温は20度。
半そで短パン、窓全開で寝るにはちいとばかし寒かったです。(ただしは除く)
今朝は、掛け布団の中にはびったんがいて、
私が起きたのに気付いたがごにぃがそっと横にくっつきに来る。そんな目覚めでした。ふひっ。

去年の冬はがごにぃがよく私の布団の中に入って来て
毛布を強奪、じゃなくて毛布に一緒にくるまって眠っていました。
今年は、びったんもたま布団に入ってくるようになったので

いよいよ私の布団はシマシマズに奪われてしまうんじゃないか

今から心配で仕方ありません。
枕ごと奪われてはしっこに追いやられたこともある被害者Tさんに
「今年は横にもう1枚用意しておこうか」の提案1クリックを。(うん、本当にそうしよう・・・)

かぎしっぽう隊

シマシマ三兄弟!?



先日、仕事から帰って来たが真剣な面持ちでこう言ってきました。

ながお、うちらまたねこねこネットワークに狙われてるかもしれない。気をつけて!」

話を聞くと、どうやら仕事上がりの際駐車していた車の前に白黒にゃんこが鎮座して待っていたそうで。
そうなんです。春といえば春の子猫祭り、秋といえば秋の子猫祭りのシーズンなのですよ。

こっちに来てもうすぐ三年。
今までもシーズンに子猫に遭遇することは何度かあったのですが、
子猫といえどいっぱしの野良にゃんこ。
警戒心マックスで保護するどころかなでることすらままならずということが続いていたのですが、
去年の秋、家の前でがご猫さんを見つけて以来、
春の子猫祭りには同じ場所でびったんを保護し、
以前に比べにゃんこ遭遇率も格段にアップした(ような気がする)我が夫婦。
こいつはどうやらねこねこネットワークなる秘密組織に目をつけられてるんじゃないか!?
そんな気がしてならない、ここ一年なのです。

たまこ「もしもさー、またシマシマの子保護したらシマシマズはシマシマトリオになるね」
ながお「シマシマ三兄弟?」
たまこ「そそそ」
ながお「いちばん上はがごしゃん♪(『だんご三兄弟』の替え歌スタート)」
たまこ「がごしゃん♪」
ながお「いちばん下はなーぞっ♪」
たまこ「名無しっ♪」
ながお「間にはさまれびったん♪」
たまこ「びったん♪」

ながたま「シマシマ三兄弟っ♪チャーラッ♪」

そんな調子で本日もへっぽこ夫婦はおバカなりーといった感じだったのですが、
この時ふと気になったことが。

もしも、いやもしもだよ?また新たなメンバーが誕生したとしたら
その子の名前はどのキャラから拝借しようか?


名前を拝借している名作『花の慶次』に出てくるのはだいたいむさくるしいおっさん・・・
じゃなくて戦国乱世を生きる熱き漢(おとこ)たち。
茶々以外の女性キャラは数数えるほどしかいないため
新メンバーが女の子だった場合はさほど迷わないのですね。ちなみに「蛍」になる予定。
ただ、男の子だった場合、
武将だけではなく忍、
家来やサブキャラ(慶次はサブキャラがまたいい味を出してるんですよねぇ。雪之丞とか蛮頭とか)まで含めると
相当な数の名前が挙がるので、はてさてどのキャラにしようか迷ってしまうのです。

超有名どころの家康信長秀吉はビッグすぎて1匹浮いてしまうのでパス。
私は「(風魔)小太郎」が、響きがかわいいしいいかなと思っていたのですが
ながおさんは「猫によくつけられてない?小太郎って」と、渋り顔。
カメの幸村さん、ベタの政宗からの流れでシマシマズは2匹とも武将の名前できているので
となると、猫の三男坊も武将の名前がいいかなぁ、
「(猿飛)佐助」も捨てがたいんだけどなー幸村とも仲いいし、などなど

まだ相対していない、
そもそも出会うかどうかすらわからない子の名前を
一生懸命考えてる動物バカ夫婦の姿がそこに。


私に至っては、どこかに見落としてるナイスキャラがいるかも!と
本棚から『花の慶次』を取り出しじっくり再読しはじめる始末。
んー何度読んでも面白いですね、慶次は!!(ただし琉球編は除く。異論は認めないですよ?)
時おり目を潤ませたり胸を熱く燃えたぎらせながら読み進めていくと
石田光成と兼続が碁に興じるシーンが。
あー光成かぁ。そういえば兼続と光成って仲良かったんだっけか。

ん?『光成と兼続は義兄弟の契りを交わした間柄』だと・・・?
まさにシマシマ三男坊にピッタリのポジションの漢じゃないか!!


ということで、猫の三男坊の名前は「(石田)光成」で決定いたしました。
おめでとうございます、ありがとうございます。
これでいつ登場しても大丈夫ですね!(そういう問題か?)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
この記事を書いてからあらためてアップした写真を見ると
『君もシマシマズの一員にならないか?応募、待ってます!』的ポスターっぽいなと思ってしまったたまこさんです。
招き猫がまた猫を招くのをどこかで期待している夫婦に
「来るなよ?絶対に来るなよ?」のダチョウ倶楽部的ネタふり1クリックを。

動く!もふもふ一家

新参にゃんこに朝のあいさつを。

[広告] VPS


ある日突然隣の部屋から時おり「ぴぃぴぃ」とか「ぴにゃーん!」と聞こえるようになり
隣にいる何者かが気になって気になってしょうがなかった助右衛門
ちびにゃんこ(後の兼続)がだいぶ家に慣れてきたようなので、
ケージ越しに朝のあいさつをしてみようかという流れの動画です。

初対面の時はがご猫さんがへっぴり腰でフシャーをしてすたこらさっさと退散してしまうという
なんとも先の思いやられる空気になったのですが、
ちょいちょい顔を合わせていくうちにどうやら顔なじみ程度の間柄にはなれたようで。
というか、

自分よりずいぶんちまーい子猫相手に完全逃げ腰って
どんだけビビりなんだね、チミは。


あと、ピンポン鳴るたんびに母さんと一緒になってビクッとなるのやめなさい。
(というか、ピンポン1つでビクビクするのやめなさい、あーた)

結局、この後もしばらく療養生活が続いたので、
ケージレスで会えるようになるのはこれから1ヶ月ちかく先になるのだけれど、
(くわしくはコチラ⇒http://tamakosan37.blog.fc2.com/blog-entry-14.html)
助右衛門がおにっちゃんになる自覚を持てるようになる期間になって
結果万事オーライだったのでした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブログランキングに参加しています。
「ちまい」という言葉は標準語じゃないよね?あれ、どこ弁だ?熊本弁??と
標準語があやしいまま熊本に来てビミョーな熊本かぶれを起こしてしまった某Tさん。
気になったので調べてみようとしたらこんなサイトを発見。

『東京熊本県人会』
http://kumamoto-kenjinkai.com

熊本県出身の有名人一覧を見て
「尾田さん(ワンピースの人)とうすたさん(マサルさんの人)のジャンプ組は知ってるでしょー。
・・・ってうっそ!森本梢子さんもなんだ!『ごくせん』大好きだよー」なんて1人盛り上がっていました。
中でも特にヲタゴコロをくすぐったのは

野原みさえ(クレヨンしんちゃんのしんのすけの母)
バカボンのパパ


ちょうど今朝、ながおさんの鼻毛が3~4本ちょちょいのちょいと出ていて
「バカボンのパパみたいになってるよー」なんて話していたのですが

そうか、あれはながおさんの清く美しい郷土愛の表れだったのね

そう受け取ることにしました(笑)
朝っぱらから嫁さんに鼻毛チラリズムをいじられ、
その上ブログのネタにもされてしまった自称・恐妻家で愛妻家な夫ながおさんに
「これでいいのだ」の1クリックを。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。