たまこさん家のもふもふな日々。

熊本のかたすみで、のんびりまったり暮らしています。
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぎしっぽう隊

びっちゃんみっちゃん物語。




新しく家に来たみっちゃんこと三成。
先住にゃんこであるシマシマズのふとましいアニキことがご猫さんとは
顔を合わせたその日からすぐ仲良しになりました。
ところが、シマシマズのやんちゃ過ぎるボーイことびっちゃんとは
残念なことにウーウーフシャーのコール&レスポンスをし始めてしまいまして。

そんな、初対面はお世辞にもいい雰囲気とは言えなかった2匹のそれからのハナシです。

初日。
いつまでたっても威嚇モードから戻れなくなってしまったびっちゃん。
猫達のプレイルームにあるミニテーブルの下でカッチンコッチンに固まり
動かざること山のごとし。
「これはいかんいかんのいかんざきー」と、
ふすまを閉めて大好きながご猫おにっちゃんと大好きな母さんの布団でご機嫌をうかがうことに。
数分後、ようやくいつものびっちゃんの顔に戻り、母さんにぴっとりくっつきながら就寝。

2日目。
相変わらず動かざることびっちゃんのごとしな午前中。
鼻をフンガフンガさせるほど大好きなご飯タイムの時ですら
台所に乱入せず部屋でじっと待ってる。にらみ顔でじっと。
そんなびっちゃんを見ながら
「あーこれは結構なこじれ方してしまうかもしれないなー」と心配しつつも

「でもたまにはおとなしくご飯待ってくれる時があってもいいわな。うん、楽♪」

とも思っていた薄情母さんがいたとかいなかったとか。
夕方頃、ようやく居間に登場。でも長居はできず。

3日目。
やっぱり基本的には奥の部屋にいるびっちゃん。
みっちゃんの姿を見つけるとアホ面返上ケンカ上等な表情に変わるのも変わらず。
でも居間にいる時間が前日に比べてだいぶ増えてきた。気がする。
あと、ご飯の支度をし始めると台所にダッシュする習慣が復活。
うれしいような、ちょっと残念なような。
居間にいる時のびっちゃんとみっちゃん(三成はケージの中)の距離はおよそ5びっちゃん。
まだまだ遠い。


fc2blog_20141130123114cfc.jpg

4日目。
ようやく普段の生活に戻す段階に入ったようで、
この日はみっちゃんが来て以来初めてシマシマズが座イスでのんびりする光景が見られた。
夜、びっちゃんがみっちゃんのいるケージに恐る恐る近付く。
その距離1びっちゃん。(ところで、びっちゃんは距離の単位なの?)
フシャーはしてしまったけどみっちゃんが応戦せず
ケロリとした顔でスルーできるようになったのでケンカにはならず。
たぶん、ここらへんでみっちゃんの中では
デッカイおにっちゃんはもふもふしておいしいおにっちゃん、
下のおにっちゃんはよく怒るおにっちゃんという認識ができあがったんじゃないかと推測。









5日目。
がご猫おにっちゃんとじゃれて遊ぶ三成の姿をかなり近くで見るようになる。
たまに間近で顔を合わせてみたりも。
めっちゃイカ耳になってうなり始めたかと思いきや、
「あ、またはじまったー」という感じでそそくさとがご猫おにっちゃんのところへ戻るみっちゃん。
その後もたまに近付いてっては地雷が爆発する前に
すたこらさっさとどこかへ行ってしまうみっちゃんのやり口にまんまとハマり始めたびっちゃん。
夜にはたまこ母さんの読書タイムのお付き合いを2匹でできるまで仲良しに。
ちなみにこの時読んでいたのは『3月のライオン』の10巻。すでに再々々読。
予想外の展開に鳥肌が立ちましたよ、羽海野てんてー!
(羽海野さんは「先生」じゃなくて「てんてー」呼びがファンの基本)
何を言ってもネタばれにつながりそうなので

零ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!

と叫んでおくまでに留めておきます。
たぶんあと数日はこんなテンションでいると思われます。それぐらい面白いです、『ライオン』。



6日目。
みっちゃんが要領よくびっちゃんを手のひらで転がしてくれてるし、
びっちゃんはびっちゃんで怒っても手を上げる子ではないので
ほっておいてもいいだろうと完全自由保育に切り替え。
しばらくして様子を見に行くと2匹で元気よくドタバタと走り回る姿が。
夫に即LINEで報告すると「ようやくここまできたか・・・」と安堵。
もう大丈夫そうかな、と私も一安心。

7日目。というか今日。

朝っぱらからあっちへドドドドド。こっちへドドドドド。
ってやかましいわー!!!


3にゃんになって騒がしさ倍増ドン!です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にほんブログ村の村民です。

先住猫と新参猫が仲良くなっていくプロセスを
なるべく簡潔にまとめておこうと書いてみたのですが、やっぱりどうしても長くなりますねー。
(断じて私が駄文長文書きだからではない。断じてだ!)
新しく猫を増やす時に困るケースは多々あるようなので、
同じ苦労をしている人の参考になればこれ幸いです。
紆余曲折ありながらも無事仲良しになったびっちゃんみっちゃんに
「仲良きことはやかましきかな~」の1クリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
かぎしっぽう隊

子猫、巨猫に挑むの図。



デッカイおにっちゃん



あそぼう



ぜーーーーい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にほんブログ村の村民です。

三成はデッカイおにっちゃんと遊びたくてしょうがなく
自分より数倍デカい巨猫に向かって「どすこーい!どすこーい!」と向かっていきます。
がご猫おにっちゃんはオトナなので体重比1:9(500g:4500g)の勝負には本気にならず、
テキトーにかわしたり、面倒になったらみつが来られない場所に逃げたり。

保父猫さんは本当は毛づくろいをしてやりたいようなのですが、
みつが常時こんなテンションなので悪戦苦闘中です。
私はそんな様子を見ながら

びっちゃんの時もそんな感じだったよねぇ。
やっぱり似てるんだよなーびっちゃんとみつは。


と、しみじみ感じています。

シマシマズのやんちゃ過ぎるボーイことびっちゃんはというと、
すこーしずつ、すこーしずつ、新参者との距離を縮めている日々なうでございます。
(昨日の段階で1馬身ならぬ1にゃ身まで近付いた)
というわけで、びっちゃんとみつの話はまた今度。

水を飲んでる最中に後ろからみつアタックを喰らっても怒らないがご猫おにっちゃんに
「がごしゃんは優しいねー。偉いぞ!」の1クリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ


三成(ハチワレ猫・白毛多め)

あーそうだ。子猫を育てるってこんな感じだった。



約半年ぶりに子猫と生活を初めて思い出したこと。
(三成が来て、さすがにびっちゃんは子猫卒業認定しました。笑)
こんなきゃわわーな顔を



撮ろうとするとだいたいこうなる。



基本的にブレまくりんぐ。



食事中はヘッドバンギング。



あまりにエキサイトしてキャリーまでブレッブレ。



シャッターチャンスは遊び疲れた頃。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にほんブログ村の村民です。

三成が来て、久しぶりに子猫を被写体にスマホでパシャパシャやっていますが
これがまぁ見事なまでにブレる。
「チャーーーンス(アスカみたいにニヤリとして)」と、急いでシャッターを切っても
フォーカスを合わせてるほんの1秒足らずの間にスマホに突進してくる。
それならばと、数打ちゃ当たる戦法で連射!連射!連射!ならぬ
連写!連写!連写!を試みてみるものの

気持ちいいくらいに
ブレる!ブレる!ブレる!


失敗した写真たちを消しつつ「ぐぬぬぬぬ・・・」となりながら、

あーでも
これが子猫との生活って感じだよね、うん。


と、ふと思い、そのままブレブレ写真を載せてみました。
決して志なかばでココロが折れた訳ではないのですよ?(笑)
上の2匹は目の前にスマホを向けても
うんともすんともニャーとすら言わないですもん。
それもまた成長の1つなのかもしれませんね。(いや、ただ単に慣れたんだろ、撮影に)

そうそう。成長といえば。
口の中をチェックしてみたらだいぶ乳歯が生えてきていたので
試しにカリカリをふやかさずそのままあげてみました。
ピュリナワンはもともと粒がかなり小粒なので
のどに詰まらせることもないだろうと思いながらも
ちょっと心配しつつ見守っていたら、
小さな口に入れたカリカリを
これまた小さな歯でポリポリしながら食べていました。

これこそが大きな成長ですね。
(どうにかこの記事うまくまとまった・・・かな?)

30分くらい子猫を追いかけ続け撃沈しても
それをそのまま記事にしてしまうたまこさんに
「七転び八起きの精神は買うぜ!」の1クリックを。(結局心が折れたんです、ええ・・・)

ブログランキング・にほんブログ村へ


かぎしっぽう隊

シマシマズ、それぞれの反応。



昨日、我が家にやって来た新参にゃんこ・三成。
新しく来たチビを見たがご猫おにっちゃんはというと、
びっちゃんを育てる時鍛えられた保父力をさっそく発揮。



デッカイおにっちゃんにも動じない三成。
同じ動物とは思えないくらい顔の大きさが違う。



ごあいさつの鼻チューをさっそくマスター。
この2匹はもう仲良くなれそうな感じですな。



ビビりまくりのびっちゃんはこの距離が精一杯の様子。



ケージ内で暴れるやんちゃ坊主2号にモヒカンヒャッハーになって応戦。



しばらくして顔つきはいつものびっちゃんに。
まぁ時間はあるから、ゆっくりのんびりね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にほんブログ村の村民です。

三成を預かって当猫のことでまず心配したのが
我が家に来て食事と排便ができるようになるかどうか。
初めての食事は、ぬくめた子猫用ミルク・カリカリ入り。
保護主さん宅での食事にならい、
ミルクでカリカリをふやかして食べやすくしてみました。
最初は食事が変わって「なんだこれ?」的反応をしたものの
しばらくして様子を見てみるとミルクの一滴も残さず無事完食!
食べ方は3にゃんで一番上手かも。
排便は、昨晩トイレの前でおしっこをしたので
おしっこのついた部分のシーツをそのままトイレのすのこの下へ置くと
今朝、おしっこの匂いを頼りにトイレで排便。これまたお上手。
三成の健康面は特に問題がなさそうなので良かったです。

にゃんこを飼うようになってから、
人相占いならぬにゃん相占いをするのが好きなながたま夫婦。
三成はどうか?という予想に
夫婦そろって「この子はびっちゃん系(おツムが万年ピーターパン)な気がする・・・」と回答。
おバカ同士つるんで悪だくみをする(主に三角コーナーの宝探し)日が来るのではないかと
今から頭を抱えてるたまこ母さんに「まぁまぁ、それもいいじゃない♪」の1クリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ


三成(ハチワレ猫・白毛多め)

新人くん、いらっしゃーい!



というわけで、前回の記事の客人(?)の正体がこの子。
ちまっこくてかわいらしいもふもふさんです。

この子の来し方についてザックリと説明しますと。

ある心優しいご夫婦が11月8日にこの子を保護。
ところが、このご夫婦の家は犬猫厳禁のため飼育はできない。
そこで、管理人さんに事情を説明し1ヶ月の猶予をもらい
『ペットのおうち』という里親募集サイトにて里親探しを開始。
なぜか毎日ここのサイトをチェックする習慣があるたまこさんがこの子の掲載を発見。
タイムリミットが近いのでとても気になり、しばらく動向を見守る。
が、目に見えた進展はなさげ。(掲載が残ったままだった)
12月も近くなってきたので、とりあえず現状どうなってるかだけでも
問い合わせて聞いてみよう!と、夫と話し合いの末、決断。
保護主さんとウェブ上でやり取りをして、今日ここにやってきた、と。

体重は500gの男の子。いや漢。
暫定名はいつぞやのハナシの通り石田三成にしました。
(いつぞやのハナシはこちら→http://tamakosan37.blog.fc2.com/blog-entry-54.html)
猫エイズ・猫白血病、ともに陰性。5種ワクチンを1回接種。
チャーミングポイントは鼻にちょこんといるミッキーマウス。
(黒いポッチは鼻の穴じゃないのだよ)
保護主さんご夫婦にとても可愛がってもらっていたようで、人慣れはしています。
どうやら猫コミュニケーションはあまり知らないようで、

がご猫おにっちゃんの鼻チューをきょとん顔でスルー。

でも、顔をんべんべなめてもらったのはうれしかったらしく、
その後、デッカイおにっちゃんの後をずっとついて回ってコロリンとしてみせたり。
本日晴れておにっちゃんデビューしたびっちゃんはというと、
意外にもビビりまくりの威嚇モード全開。
(手はあげない。ウーとかフシャーとか言ってる)
この2匹はこれからゆっくり仲良くなっていければいいな、といったところ。
びっちゃんの精神年齢はこの子寄り(というかほぼ同じ)なので、
そのうち一緒に遊ぶようになるでしょう。

この子の今後はうちのもふもふ族次第ということで決まっています。
つまり、うちのメンバーと仲良くできるかどうかで決まるということ。
2回目のワクチン接種を終える頃(1月の頭)までを目処に
うちの子も、この子も、この家で幸せに暮らせそうならばうちの子の仲間入りをします。



遠いところからよく来たね。
今日からよろしくね、三成(^^)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にほんブログ村の村民です。

この譲渡の話を進めていく終盤で、保護主さんから
「ブログなどのSNSをされていませんか?」と聞かれ
このブログをさらりとさらしたのですが、

いや、ちょっと待てよ?
このノリと内容のブログだと
「こんなおバカな飼い主の元には渡せませんっ!」ってなり兼ねない。
いかん、やらかしたっ!!(((( ;゚Д゚)))<あばばばばば

と、2テンポほど遅れて致命的ミスをしたことに気付き、途端に胃袋が痛くなったたまこさん。
夫に「私のブログでこの縁談が破談するかもしれません・・・」とLINEして
半べそかきながら保護主さんからの返事を待っていたら
おバカな夫婦なことも踏まえて(?)譲渡OKとのこと。あー良かった。
しかもお互いにアニメ&漫画が好きという共通点まで発覚。
二次元ともふもふが人と人をつなぐ奇跡を体験したたまこさんに
「くだらなブログやってて良かったねー」の1クリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ

松風(うさぎ)

今日の母さんは



こんな感じになってます。(by,松風)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にほんブログ村の風邪ぎみ村民です。

ここしばらく夜になるとせきが出ていたのですが、
昨晩、せきに鼻汁ブシャーがプラスされたので
こいつは先手打って風邪もどきを撃退せにゃならん!と
薬を飲んでぬくぬくぐうたらしようとしていたところ、
びっちゃんがヒマヒマアピール・かわいこバージョンをしてきたので
ふわふわボールをご用意。即投下。
目をキラッキラさせてヒャッハーとボール遊びを開始したのを横目に
「さてさてひと眠りしましょうかねぇ」と、
布団に入った私の枕もとにポトッと何かが落下。
目を開けるとそこにはびっちゃんとふわふわボールが。

・・・OK、OK。そういうことね。
そういう遊びがしたいのね。


という流れで、ボールを投げて拾ってまた投げてを繰り返す遊びにしばしお付き合いをして
結局そのままなんとなく起きてる、そんな一日です。
おもちゃのチョイスを完全にミスりました・・・。

三連休にはかわいい客人(?)を2組招待する予定が立っているので
気合と根性と薬の力を最大限に使ってさくっと治しておきたいところです。

実は客人(?)の、(?)の部分がちょっとしたミソです。詳細は後日。
私と一緒にワクワクしてくれる人は1クリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ

動く!もふもふ一家

鼻ちょうちんをつくる猫。

[広告] VPS



今日は一ヶ月ほど前に撮った動画をば。

軽い慢性鼻炎持ちのびったん
この日はちょっと鼻水がたりらりらーんしていて、
がご猫おにっちゃんになめてもらったり
たまこ母さんに鼻チーンしてもらいながら過ごしていました。
当猫はいつもと変わらず元気で
食っちゃ寝ハピハピハッピーライフを満喫しているようでしたが、
やっぱり多少は辛いんだろうなぁ、かわいそうになんて思いながら
午後のお昼寝タイムに入ったがごびったんを見たら

ズビーッ、ズズズッ。ズビーッ、ズズズッ。
鼻ちょうちんをつくって熟睡する姿がそこに。


思わず動画を撮ってしまったたまこさんでした(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にほんブログ村の村民です。

いよいよ秋から冬になってきたなーという気候の熊本。
寒くなるとびったんの鼻炎もひどくなるのかなぁと心配しているのですが
今のところは大丈夫そうです。(むしろこの時より鼻水が出ていない)
もしかしたら鼻たれのトリガーは冷えじゃないかも・・・?
まだまだ調査中です。

この時期はにゃんズたちに水ではなくぬるま湯を出しています。
だもんで、レンジのチン音が食欲のトリガーになってるシマシマズに
「チンするのは水だけじゃないよ!」の1クリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ

へっぽこ夫婦

三年前のたまこさんへ。

前略、たまこ様。

こういう形であなたに話しかけるのはなかなかに気恥ずかしいものですね。
そちらはぼちぼち冷えてくる頃でしょうか。お元気ですか?
文章を書くのは昔から、そして今でも変わらずあまり得意ではなく
全体の流れをガン無視で思いつくままダラダラ駄文を連ねますが

30を過ぎた人間におツムの成長を望むのは
酷だと諦めて付き合って下さい。


うん、しょうがないよね、私だし。

三年前の今日。
「私は嫁にも母にもならん!絶対にだ!!」と
生涯フリーダムを満喫する宣言をしてたまこ母にため息をつかせていたあなたが
何をどう思ったのか、結婚した日ですね。
あれからもう三年も経つのかと思うと、月日が経つのは早いなーなんて
私らしくもない月並みな言葉が出てきてしまいます。笑いがなくてスマンね。

身も心も超絶マイペースな私。
生まれた土地も食べてきた食べ物も言葉も違う人と一から生活を作っていくことが
果たしてできるのだろうかと、ずっと不安に思っていました。

自称・ハウスダストアレルギーの夫がいるため
掃除はこまめに、ほこりは即撲滅!を心がけてきましたが、
半年も経った頃でしょうか。
模様替えをした際、ほこりでくしゃみが止まらなくなったのは

夫ではなく私だったわけで。
(夫いわく「東京の居候先で鍛えられた」らしい。なんじゃそりゃ)

以来、掃除の力の入れ具合は
夫基準ではなく私基準に静かにシフトチェンジさせていただきました。

夫と私はともにヲタ(特に夫はガチのゲーヲタ)ですが、
『萌え』と『アイドル』に関してはまったく解り合えず
私が「梨花ちゃま萌え~~(ひぐらしの梨花)」とモニタに向かって身悶えしているのを
夫はいつも生ぬるい視線で見守っていましたね。
けれど、スマホでAKBの音ゲーが配信されたことにより
夫のAKB度がグググッと上がり

職場で一人『恋チュン』をマジで踊り
道行く人に見られるという大失態をしでかすまでに。


このことがよほど恥ずかしかったのか、
嫁にLINEするだけにとどまらずFacebookに投稿した夫。
面白かったのでソッコーでシェアしたら

「シェアすんな、うんこ!
もう嫁じゃない、うんこだうんこ!!」


と、これまたソッコーでLINEが来ました。
あの時は本当に面白くて、お腹が痛くて泣きながら笑いましたよ。

そうそう。
「こっちで暮らし始めて生活が落ち着いたらうさぎを飼おうね」と
結婚前から計画していたうさライフは
思っていたよりも早く始まります。

そして、そこからもふもふ族があれよあれよと増え、
あっという間にヒトの数を追い抜きます。


多分それを知ったらビックリするだろうなー。自分でもたまに驚くもん。


想像していたより義両親は優しくて、
想像していたより夫との新しい生活でいざこざは起きません。
想像していたより熊本弁は難しくて
想像していたよりいろいろ苦労もします。ま、そんなもんよね。

でも、夫がいて、かわいい動物の家族がいて、
なかなか楽しいよ。
だから安心してきなっせ(^^)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にほんブログ村の村民です。

というわけで、本日11月16日は
ながたま夫婦結成三周年記念日です。
本当はもちっと夫への日ごろの感謝の気持ち的なサムシングを書くつもりだったのですが、
先日ふと

「俺、もっと(ブログで)活躍したいー(´・ω・`)」

と、ぼやいていたので今日はちいとばかし活躍していただきました(笑)

おバカ街道まっしぐらなながたま夫婦と
あと夫個人への(笑)、応援1クリックを、良ければ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

助右衛門(キジ白猫)

夜のお付き合い。



昨日は終日寒かったので、こたつでぬくまりながらマンガを読みました。



膝にはがご猫さんが。



お付き合いしてくれてありがとうね(^^)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にほんブログ村の村民です。

ブログの他に、Twitterでたまーにきまぐれにボソッボソソッとつぶやいています。
(https://twitter.com/tamakosan37 アカウント名『たまこ』)

自分のことをつぶやく時によく写真を一緒に載せているので
写真をまとめるためにInstagramのアカウントを作ってTwitterと連携させてみました。



こんな感じ。(インスタのカメラで撮ったもの。サイズは480×480)
まだまだ使い方がつかみ切れていないので、
とりあえず他の方のもふもふ画像を見てデレデレしたりしています。
ちまちまアップしていって、
ちょっとしたおもひでもふもふなアルバムになればいいかなーと考えてみたり。

インスタで遊びながら
「あーこれやりながらふらふら歩いたら楽しそうだなー」と
と「やろーやろー」と言いながらもいまだに始められずにいるウォーキングを

や・・・やっちゃおーっ・・・かなぁ。
なーんてねっ♪(はーどっこい!)


まだ重い腰とおケツをどっこいしょと上げようとしてるところですが、
もしかしたら、あるいはもしかしたら、たま散歩でもしてみるやもしれませぬー。
(身体動かすことになるとやる気スイッチがなかなか押せないぐうたら人間)


聖子明菜キョンキョンの三大アイドルは明菜さん派。
羽田空港の北ウイングで、かの名曲『北ウイング』を口ずさんでたたまこさんに
「さすがにそれはベタすぎるだろ!」のツッコミ1クリックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かぎしっぽう隊

愛、深き故に。



愛、深き故に



母さんの足元ロックをする兄猫



愛、深き故に



母さんの首ロックをする弟猫

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にほんブログ村の村民です。

今日は全国的にとても冷えるとのことで、熊本も朝から冷たい風が吹いています。
ぼちぼち布団をフル装備する時期になってきたなーと思うと同時に

にゃんことの仁義なき布団争奪戦が始まるのね、フッ。

と思う今日この頃です。
去年の冬はがご猫さんとの1対1の対決だったので
布団の半分はどうにか死守できていたのですが、
今年はびっちゃん参戦によりますます戦況は不利になったと認めざるを得ないです。
そんな私の正直な気持ちは

なんとしても半身は布団の中に入っていたい!
びんぼっちゃまになるけど、それでもいい!
半分でいい、半分でいいから・・・!!


たまこ、シマシマズは駄目だ。あいつらは自分の想いを貫き通す、そういう漢だ」と、
本家の助右衛門さんの声が聞こえたような気がしましたが、まぁ気にせず。(『花の慶次』ネタ)
我が夫婦が大好きな慶次さんは作中で「負け戦こそ戦の華よ!」とおっしゃってましたが

この戦だけは負けたくない!
負けるわけにはいかないのよ、この私は!!

(こいつはエヴァネタ)

・・・負けそうになったら素直に横にもう一枚用意したいと思いまふ。

布団を奪われるだけはなく、首や顔の上に乗っかられて

危うく命まで奪われそうになるたまこさんに

「たまこさんファイッ!」の応援1クリックを。
(猫ってこんな命がけで飼う動物だったんでしょうか・・・)

ブログランキング・にほんブログ村へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。