たまこさん家のもふもふな日々。

熊本のかたすみで、のんびりまったり暮らしています。
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸村(ミシシッピニオイガメ)

引っ越し完了!



カメの子ゆっきーは今日ものんびり甲羅干し。



・・・・・・甲羅干し?中。
(すっぽりハマって動けなくなってるのか、しばらく見守る母たまこ)



先日、の実家に眠っていた水槽をもらい、引っ越しをした幸村さん。

広さがなんと約2倍になりました!ドン、ドドン!!

45cmの水槽に砂利5kgを敷き、
家にあった置物をテキトーにちょこちょこ置いて
30cm用のヒーターを2台設置。
(1台は幸村さん用。もう1台は今は亡き紅い漢のものを再利用)

幸村さんはタコつぼの中でかくれんぼをしたり
あっちへスイーッ、こっちへスイーッを泳いだりしています。

ホームセンターで幸村さんを見つけた時に店員さんから
「ミシシッピニオイガメの場合、水深は甲長の1.5~2倍が理想」と聞いたのですが
ネットで見ると結構深くしている人もいて。
今の深さだと前方への動きはできても上下の運動はほぼできないので

もう少し水を足して深い場所と浅い場所(息つぎがしやすいスペース)を
作った方がいいのかな?かな?


などなど、目下勉強中でありまする。
カメ飼育のイロハをご存知の方、良かったら教えて下さいませm(_ _)m



◇◆◇◆◇◆◇◆◇

我が家の癒し担当・幸村さん。
生まれながらのニッコリ顔がかわゆうてかわゆうてしょうがなく
「熊本のハニカミ王子」なるキャッチコピーをつけるほどなのですが、

実は、幸村さんの性別はいまだ不明。

なんとなく直感で、この子はきっと男の子だろうと
真田・「冗談じゃねぇぞコノヤロー!」・幸村氏から名前を拝借し名付け、
やれ微笑みの貴公子だ、ハニカミ王子だの言って愛でていますが

本当は女の子だったらどうしよー(^^;)

と、時々思っていたりします。
その内シレッと幸村子(ゆきむらこ?)ちゃんとかアレンジが入ってるかもしれません(笑)

ながたま家の微笑みの貴公子(仮)に1クリックを(^^)



スポンサーサイト
かぎしっぽう隊

深夜の甘えんボーイズ。



元祖甘えんボーイの助右衛門甘えもんタイム。



助右衛門「目は良くなってきましたよ」
たまこ「毎日薬飲んでるもんねーエライエライ」



助右衛門「エライでしょ?だからなでて下さい」
たまこ「はい、いこここーっ。いこここーーーっ」




次は末っ子ちゃん全開のいつだって甘えたいボーイ・三成のターン。



たまこ「三成も薬飲んですっかりキレイになったねぇ」
三成「そうですね。ところで母さん、

最近出てくる”ゼンサイ”ってなんですか?」

たまこ「んーとね、この間病院行ったでしょ?
したら猫医者夫人先生がみつの事とってもかわいいって言って5日分くれたんだよー」

(”ゼンサイ(前菜)”とは、ウエットフード1口分に薬を混ぜたものの事。
食べ残し、つまりは薬の飲み逃し防止のため食事の前に出す)



たまこ「みつかわいいって。良かったねー」
三成「てへーっ」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

末っ子三成は本当にTHE末っ子らしく、
スキあらば肩に乗り、膝に乗り、ピットリくっついてきます。
「自分平気っす!大丈夫っす!(本当は全然だいじょばない)」な典型的甘えベタ長女な私には
とうてい真似できない立ち回り方だなーとよく思い、大変うらやましくなります。
甘え上手な女の人、いいよなぁー。(ものすごく遠い目)

我が相方・ながお氏は一人っ子。
ご両親の愛を一身に受け、どこでどう受け止め間違ったのか

いろんな人から物をもらう、たかり上手に。

職場の上司からは飲み代をおごってもらい、
パートのおばちゃんからはよくお菓子やら手料理やらをいただき、
オトモダチからはゲームのソフトを買ってもらう凄腕。

先月はなぜか会社から電気ケトルをもらって帰ってきました。
な、なんでなんだ、本当に・・・。


おかげさまで朝と夜の白湯タイムがとても快適なものになりました。

甘えんボーイのみつに「いい子ねー(^^)」の1クリックを。


かぎしっぽう隊

大きいおにっちゃんが大好きだから。



三成がご猫おにっちゃんをお布団にすることにした模様。



気持ちいいくらい思いっきり乗っかってる。



アニキはモテちゃって辛いねぇ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

前記事ではかぎしっぽう隊へのお見舞いコメントをいただき
ありがとうございました!m(_ _)m
今日で投薬治療も3日目。
一番隊と三番隊のがごみつの瞬膜の腫れはほぼ引き、
目の潤みが治まればもう大丈夫そう。
二番隊のびっちゃんはこじらせる前に治ったので良かったです。

小もふon大もふの鏡もふに1クリックを。



Instagram

インスタでまとめるながたま一家の最近。

というわけで、気付けば2015年も始まって半月ほど経ち、
すっかりご無沙汰してしまったたまこです。どうもどうも。
ブログの更新は滞っていますが、生存確認のためインスタはのらりくらりとやっているので
今日はインスタで1月はじめのながたま家の様子をサササーッと振り返ってみることにしました。




まずは元日。
空から雪が降ってくるのを楽しそうに見ているシマシマズ。



2015年も元気な松風おにっちゃんと、



脱皮を終えてますます大きくなっていく幸村さん
近々、大きい家に引っ越しの予定。(水槽のサイズを60cmにバージョンアップ!)
ちなみに女帝は寝正月でした。



母さんの腕枕で寝るびっちゃんと、



母さんの足元を占領するがごみつ
私も猫飼い2年目に突入し、多少ペースがつかめてきたのか

ニャンズに乗っかられていても
負けじと寝返りを打てるようになりまして。

(の証言より)

今年は自分の布団は死守しようと思います。キリッ。



人込みを避けて、しばらく時をおいての初詣のようなものを。(三が日は過ぎていたので)
家用と夫両親用の交通祈願のお守りを購入。
おみくじは大吉でした。うっほほーい♪



ワクチンを打ちに行った巨猫さんと子猫さん。
三成氏は体重1.3kgになっていました。順調に成長していますな。縦にも横にも。



ワクチンを接種してから数日後。
どこから拾ってきたのか、どこに隠れていたのかウイルスが暴走。

3匹仲良くウイルス性結膜炎になってしまう事態に。

涙と鼻水がこぼれないように上を向く坂本がごさん。



三もふの中で一番最後にかかったので、
目薬でささっと進行を止めたびっちゃん。
そもそも慢性鼻炎なので、ちょっと目がうるうるしてる以外はどうみてもいつも通り。
鼻たれ師匠とでも呼びましょうかね。さすがっす。



ちびっ子みつも涙とくしゃみでなかなか辛そう。



3匹とも食欲と遊びゴコロは失っていないのが不幸中の幸いです。
現在は抗生剤ときどき目薬で治療中。
みんなでがんばって早く元気になろうね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ワクチンを打った頃、家がようやく落ち着いたので、
通院をネタに復帰しようかと思っていた矢先の結膜炎ブーム。
抗生剤がかなり効いているようで今朝は赤みがひきはじめていました。
なので、療養生活中の小ネタをちょこちょこはさみつつ
ぼーちぼーちブログも書いていこうかな、という感じです。
2015年もどうぞよろしくお願いしますです。(あいさつ遅っ!!)

「しょうがないからよろしくされてやるぜ!」の1クリックを。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。