たまこさん家のもふもふな日々。

熊本のかたすみで、のんびりまったり暮らしています。
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動く!もふもふ一家

セルフじゃらし・びっちゃんバージョン。

[広告] VPS


先日みつのセルフじゃらしの様子をアップしましたが、
今日はセルフじゃらし・びっちゃんバージョンをアップしてみました。

びっちゃんの遊び方はダイナミックで、
ピンクのもふもふ部分を口にくわえて廊下をドタバタ走り回ったり
ゴロッと転がってケリケリしたり。
ある程度セルフじゃらし遊びが盛り上がったところで
じゃらしをシュパッと奪い壁の上の方でひらひらさせると

ビョーーーーンとしなやかにのびやかに飛ぶびっちゃん

さすがはスーパー小学生男子クオリティ・びた男!

(顔よし、運動神経よし、頭カラッポな、いかにも小学生時代はモテそうなスペック)

(余談ですが、なんで小学生の時ってかけっこのタイムの速さが
ステータスになってたんでしょうねぇ?不思議)


みつの場合、

大の字になりながらズドーンと勢いよくぶつかっていきます。

東京フレンドパークか?


がご猫さんの場合、

小ジャンプで届く距離まで下りてくるのをじーっと待ってます。

我が家のインテリにゃんこは効率良い狩りの方法を
常に考えていらっしゃるようで。
でもね、飼い主としてはもうちっとばかし運動してもらいたいんだけど。
(あんまりにもぐうたらだらりとしているからか、よく丸便を出す便秘予備軍)

それにしても、よく「一日10分から15分は一緒に遊んであげましょう」と言われるけれど

うちの場合はほとんど遊んでるのを見守ってるだけで
あっという間に時間が過ぎるなー。
ビバ、見守り保育!


コーヒーを飲みながらぼんやり思う、たまこさんでした。



びっちゃん「今日もたくさん遊びました」





スポンサーサイト
兼続(キジトラ猫)

腕枕大好きなびっちゃん。



眠り始めたながおさん



腕からひょっこり出てくる顔が。



・・・・・・。



グー。

びっちゃんもおやすみ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相変わらず短時間睡眠が続いているながおさん。
横になるとすぐに、本当にすぐに眠ります。
グースカピースカいびきをかきつつ眠るながおさんを
「今日も一日よくがんばったねーお疲れ様」と思いながら
私も眠りにつきます。

ところが、先日、夫が寝た後もなかなか寝つけず、
仕方ないのでとりあえず横になって目をつぶりながら
ぼんやりしていたのですが、
隣から


ンゴッ!ンゴゴゴッ!!


フガッ!ゴゴゴゴゴ、


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


地響きのようなジョジョいびきが。
しかも、かなりビブラートがかかっていて耳元にビリビリくる。
ビリリリ、ビリリリ。もうくすぐったくてしょうがない。
結局これから小一時間ばかりビリビリと戦いました。
いびきがうるさくって眠れないっていうのはよく聞く話ですが

いびきがくすぐったくて眠れない

こともあるんですな。
珍しい体験をした気がします(笑)

腕枕でぬくぬくなびっちゃんに1クリックを(^^)



へっぽこ夫婦

へっぽこ夫婦、美術館に行ってきましたの巻。



というわけで、エヴァ展に行ってきました。(展示品、アニメものかい!)
美に関するものにとんと疎い私と、
大人しく静かにしてないといけない場所が大の苦手な夫。
この夫婦に美術館は絶対に縁のない場所だと思っていたのですが。

だがしかし、エヴァならば!
話は別だ!!


昨日、やっとこさ今月3回目の休みをいただいた夫と
熊本県立美術館へ行ったわけなのです。

これは入場口に置かれていた特大パネル。
入り口では「一度入ると再入場できませんけど、トイレだいじょぶ?もらすなよ?」と
アナウンスが。
「あ、はい。大丈夫ですー」なんて話していたその真横を

ケータイでべらべらしゃべりながら
猛ダッシュで出ていくおじさんが。


案内のお姉さんのひきつった笑顔に思わず笑いそうになりました。



展示会場を抜けると物販スペースが。
ちなみに上からぶら下がってるものも販売品です。



アスカの等身大?フィギュア。
こちらは非売品。



横から見ると、

「ほそっ!細すぎるよっっ!
身長私と同じくらいなのに」


なぜでしょう、軽くへこんだのは。フフフ。



気を取り直して、こちらは綾波レイ。



こちらも・・・

細い、細すぎるやろーーーーー!

これが・・・涙?泣いているのは、私?(綾波レイの名セリフ)

ええ、ワタクシたまこですとも(涙)



そんな、顔は笑って心は泣いている妻を背に
ルンルンで写真を撮る夫。
この人、新劇場版以外は観たことないエヴァ初心者なんですけど、
なんやかんやで楽しそうにしてたなー。ええこっちゃ。



初号機フィギュアも。



そして、熊本のために日々活動を続けている

エヴァンゲリモン!!
(くまモン公式ブログでこう呼んでいた。
個人的にはくまンゲリオンのがいいな)

エヴァモンのむっちりボディにいつも以上に癒されました。うん、なんとなくね。



壁には熊本県とコラボしたポスターが。
まずは熊本市。



阿蘇。



八代。亜紀さん。
は、熊本県八代市出身。
(だから「八代」亜紀なんだそうな)
(ついでに「水前寺」清子さんも熊本の水前寺にほど近いところの出身)



大草、じゃなくて天草。
最初読み間違えて「熊本に大草ってところがあるんだ、へぇー」と
ナチュラルに受け止めてしまいました。
(一周して「あれ?天草なくね?」と、ようやく気付いた。笑)



上益城。



菊池。



宇土。



人吉。



芦北。



荒尾。



山鹿。

ちなみに、これと同じデザインのポスターカードが売られていたのですが、

熊本市でもなく阿蘇や天草でもなく

菊池が売れていました。
というか売り切れていました。


なぜなぜどうしてそうなったのか、
菊池のパネルを観ていただければファンの人はだいたいわかると思います。



私達は、エヴァモンのストラップを2バージョンと
夫用にネルフマグカップを購入。
エヴァモンがキリッとしている方は夫が、ニコニコ笑っている方を私が、
スマホのストラップで使うことに。
夫婦ともに30代になろうというこのタイミングで

エヴァモンのストラップをおそろいでつけることになるとは。

エヴァ・・・恐ろしい子・・・!

なにはともあれ、大変楽しい休日でした。チャンチャン。

熊本の平和を守るエヴァモンに1クリックを(^^)



かぎしっぽう隊

やっぱりちょっと大変。



我が家でよく見かけるつみき猫の図。



小もふ on the 中もふ
からのー、中もふ on the 大もふ



ニンゲンはこうやって乗っかられると重たくって結構大変なんだけど、
猫は全然平気なんだね。さすがだわー。



あれ?がご猫さん?
だ、だいじょうぶ・・・なのよね?



とりあえず労っておきました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

かぎしっぽう隊はとても仲がいいからか、
よく一緒にかたまって、というか段々に重なって(笑)眠っています。
巨猫さんに他の2匹が乗っかっていくパターンが1番多いのですが、

たまに巨猫さん(四捨五入すると5kgドン!)が
まだまだちびっ子なみつにゃんこに全身を預けていることもあり


母さんはとても重たそうだなーと思うんだけど、
君たちにとってはそうでもないんだね?」と
不思議に思いながら見ています。

それにしても、とんでもない顔してるがご猫おにっちゃんのあごの下に
さりげなく添えられてるびっちゃんの手の優しさよ・・・!
やっぱりびっちゃんもおにっちゃん子なんだなぁ、うん。

2にゃんに乗っかられてるがご猫おにっちゃんに1クリックを(^^)







茶々(キンクマハムスター)

女帝、永遠に。

ながたま一家の紅一点。
最小もふもふにして最強もふもふのちゃーちゃん。
勝気なちゃーちゃんを前にすると
うさぎのアニキもにゃんこの弟達もなぜか気圧されてひれ伏してしまう、
生まれながらにしての女帝だったちゃーちゃん。

今日の午後2時、
青空の下、私の手のひらの中で
静かに亡くなりました。

昨日の夜も、いつものように元気でした。
ドライフルーツをあげたらおいしそうに食べていました。
どこにも目立った外傷もなく、
病気になったハムスター独特のちょっと血なまぐさい匂いもまったくせず、
倒れる直前まで食欲もあったらしい形跡が残っていて
(倒れているちゃーちゃんを発見したのはエサ箱付近)
何故、どうして、こんなことになってしまったのか、
情けないことにわからないままです。

私が倒れているちゃーちゃんを発見した時、
ちゃーちゃんはすでにもう身体が冷たくなり始めていて、息も絶え絶え。
病院に連れて行こうか迷いましたが
たとえ連れて行ったとして施術に耐えられるほど体力があるとは思えず、
むしろ移動やむやみやたらと体勢を変えることが辛そうだったので
もうこのまま手のひらで看取ろうと決めました。

室内よりベランダで日光を浴びる方が身体も温まるだろうと、
ちゃーちゃんを手のひらに包んで一緒にひなたぼっこをしました。
ずっと頭や身体を撫でながら、
今日も熊本は天気がいいねぇなんて思いながら。
何度かちゃーちゃんの匂いをかいで、
「やっぱりいい匂い。死ぬ間際の、あの匂いはしない。
私、なんか早とちりでもしてんのかな?」と、
その都度小首をかしげて。

でも、やっぱり、息をしなくなってしまった。

仕事中の夫にこの事を報告すると
「一緒にひなたぼっことか、最初で最後の親孝行だな」
と返事が返ってきて、不覚にもまた泣いてしまいました。

死に顔も全然苦しそうじゃなく、まるで眠りについたかのような安らかな顔で
最期の最期まで気品溢れる、でもとっても可愛いちゃーちゃんでした。

じゃあね、またね。
ゆっくりおやすみ、ちゃーちゃん。





今日はコメント欄閉めます。
また明日からは通常まったりのんびり更新でやっていきます。

動く!もふもふ一家

可愛さの真骨頂。

[広告] VPS


ながたまもふもふ一家のイケメン担当。
夫の母や知人、親友の愛娘ちゃんなど、数々の女性を魅了し(って言っても3人だけなんだけど)
当ブログでもおそらく一番容姿を褒められることが多いびっちゃん
そんなびっちゃんの可愛さの真骨頂は

ズバリ、声!

今日はびっちゃんのご機嫌ボイスを公開します。
一緒に「プルッ♪」に萌えましょう。
音量はちょっと大きめで、ぜひぜひ(*´艸`)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そういえば、この記事を書いていて思い出したのですが
我が夫・ながお氏のセールスポイントも声だったりします。
心地良い重低音のイケボってやつ。
福山雅治のモノマネが得意でカラオケでもたまに歌マネしてみたり。
クオリティはなかなか高く、ウケも上々。
声フェチの女の子は結構多いはずなのに全然女の子にモテないので
仲間内では

無駄なイケボ

と言われています(笑)



動く!もふもふ一家

そこに母さんがいるから。【追記あり】

[広告] VPS


びたみつ「そこに母さんがいるから登るのです(`・ω・´)<キリッ」

たまこ「母さんは山じゃありません(ノд`;)」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

びっちゃんとみつが大好きなこのヒト登り遊び。
遊びを考案したのはたしか3にゃん坊のみつ。
最初はこっちもノリノリで

「ユパ様、この子私に下さいな」

なんて、風の谷の住人ごっこしたりしていたのですが、
びっちゃんが遊びに参加してからだんだん穏やかではなくなってきまして。

隣の部屋から2匹が猛ダッシュで突撃してドスッと突き飛ばされそうになったり、
2匹で肩の上のベスポジ争奪戦を繰り広げパンチの応酬の被害者になったり、
登山ならぬ登人に失敗してあちこちに爪跡を残して行かれたり・・・。

しかも、困ったことにその激しいアレンジがとても気に入ったようで

毎日何度も何度も登人にチャレンジするびっちゃんとみつ

私達のひっかき傷の理由はだいたいこれです(-ω-;)




今日は珍しく追記あり。
マージメーなお話なので、興味のある方だけどぞ。

動く!もふもふ一家

三成お得意のセルフじゃらし遊び。

[広告] VPS


ほっておくといつまでも遊んでます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

三成が遊んでいる場所は台所に置いている3段ケースの1番下の段。
1段分空きができたので下をにゃんズの隠れ家にしたら予想以上に好評。
3にゃんはよくここに入って遊んでます。

特に隠れ家が気に入ってるのががごさんで、
さささっとログインしてはキラッキラの目でこっちを見ながら

「母さん、がごしゃんは隠れてますよ?探して下さいね?」

と、かくれんぼのお誘いをしてくるので

ながお「がごしゃんはどこ行ったのかなー?」(棒読み)
たまこ「がごーがごごごーん」(棒読み)

毎回のようにお付き合いさせていただいております。
がごさんのたまーに出てくる茶目っ気は本当にかわいいです。




三成(ハチワレ猫・白毛多め)

月日が経つのは早いもので。



こんなちっちゃかったてち男



こんなに、



こんなにもちっちゃかったてち男が・・・って、痛いっつーの。



とうとう歯の生え変わり期に突入したようです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

先週あたりからでしょうか。
時々、ガムをくちゃくちゃ噛むようなしぐさをするようになった三成ことてち男。
「あれ、もしかして?」と思っていると、
が「くさっ!みつ、口くさっ!!」と。この一言で「もしや・・・?」が確信に変わりました。

推定10月生まれ、現在5ヶ月のてち男。
元々の性格なのか、上に兄猫が2匹いて可愛がられているからなのか、
超絶甘えた上手で、今でも人の指を「ちゅーちゅータコかいな」な勢いで吸いたがるてち男。
(これに関しては歯が当たって痛いので「赤ちゃんおしまーい」と言ってやめさせる。でもやめない。笑)
いっつも誰かしらにピットリくっついてるてち男。
ちびっ子ようにてちてちどちどち歩き(だからあだ名が『てち男』)、
ちびっ子のようにピョインピョイン飛び跳ねながら追いかけっこをしかけるてち男。

そんな、まだまだ子供なてち男も
順調に成長しているようです。

どことなく顔が大人びてきたてち男に1クリックを(^^)



松風(うさぎ)

父さんは仕事が忙しいので



父さんのイスに座って留守番をしている松風さん











松風「父さん、大丈夫ですよ」



松風「松風がしっかりお留守番してますからね?」

fc2blog_20150310164136a55.jpg

松風「それじゃあおやすみなさい・・・Zzz・・・」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2月20日からブログの更新が途絶えているながおブログ
それもそのはず、ながお氏は3月から新規オープンの店に配属が決まり
就業時間がなんと毎日12時間オーバー!
しかも、何時に出社し何時に上がるのか、食事休憩があるのか当日まで分からず。
ながたま家は完全にペースを見失ってる状態です(^^;)
だもんで、次の更新はもうしばらく待っててやって下さいね。
(広告入りそうになったら私が代理投稿するかも?)

ながおさんの最近の楽しみは
お酒を飲みながらたまこセレクトのマンガを読むこととスマホで麻雀をすること。
「嫁みてみて、国士であがったーーーー!」とか
「ドラ麻雀すんなボケェ!ドラに頼らない手作りをだな・・・」とか
言いながら遊んでる父さんの周りにはかぎしっぽう隊の3にゃんが。
がーさんびっちゃんてち男(最近の3にゃんの呼び名。もはや本名のカケラもございません)の3にゃん達は

猫部屋から飛び出して走り回る(しかも戻して戻してもまた飛び出す)
という寝る前のドタバタ劇


を毎晩繰り広げては父さんと母さんを笑わせてくれてます。夜中の2時に。
そんなこんなでながたま家の面々は今日も元気です。特に動物たちは(笑)


しっかり(?)留守番をしている松風に1クリックを(^^)



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。