たまこさん家のもふもふな日々。

熊本のかたすみで、のんびりまったり暮らしています。
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつ(シャム系猫)

ものすごく真剣な面持ちで。




テレビを観るなちこちゃん
トークテーマは


『どうやったら玉の輿に乗れるのか』


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


ほぼ毎日、こうしてなちこちゃんを趣味部屋に招待しては1匹と1人で女会を開いています。
女会開催時のなちこちゃんはデレ子ちゃんになる事が多く、
本を読んだり、スマホでゲームしてるの膝に乗って


ゴロゴロコロリン、ときどきガブーをしてくれます。


どこをどう間違って押してしまうのか、
突然なちこのドSスイッチがオンになるんですよねー(ノД`)

この日は珍しく背筋をしゃんと伸ばしてテレビに見入っているので
何がそんなに面白いのかな?と思ってみたら
まさかの内容に思わず笑ってしまいました。
この様子を仕事上がりのながおさんに伝えると


ながお「父さん、頑張ってるんだけどなぁ…(´;ω;`)クスン」


全国のお父さんお母さん、今日もお疲れ様です<(_ _)>


ランキングに参加中です。ポチッと1クリックを。

スポンサーサイト
猿飛佐助(ハチワレ猫・黒毛多め)

父さんっ子で母さんっ子。




きゅん坊「ねーねー父さん、父さんってばー」





きゅん坊「きゅんちゃん見るのよーーー!!!(*`ω´*)プンスカプンプン」





きゅん坊「母さんもよっ!(*`・з・´)」
たまこ「はいはい( ^ω^ )」


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


超絶甘えたの末っ子・きゅん坊。
うさぎだろうが猫だろうがヒトだろうが関係なく
「きゅんちゃんよーーーっ!ヾ(o´∀`o)ノ」とからんでくる。
特に好きなのは、育て親の私達夫婦。
隙あらば膝に乗ったり、背をよじ登って肩に乗ったり。
頭を撫でればうれしそうににーっこり微笑み、
身体を撫でればあっという間にテロテロに溶けていくきゅん坊。
出会った時期が早かったので、
きゅんにとっては私達が本物のお父さんとお母さんみたいなものなのかもねーなんて
ながおさんと2人で話していました。
最近は、朝、目が覚めると私の首から顔のラインにちょこんと陣取り
顔と顔をくっつけながら二度寝を画策するきゅんちゃん。
このままオトナになっても毎朝こうやってするのかな?(´∀`*)ウフフ


毎朝、のどぼとけの下あたりをぎゅーっと踏んづけて…
口元をふさぐようにして顔プレスをしてきて……


って、死ぬ死ぬ私!((((;゚Д゚)))))))アバババババ



オトナになる前には顔の上ではなく顔の隣に来るようになってもらいたいものです(笑)


ランキングに参加中です。ポチッと1クリックを。



かぎしっぽう隊

保父猫さんは冬も大活躍。




寒い日はがご猫おにっちゃんにくっつくなちこちゃん
大きいおにっちゃんはこのドヤ顔である(`・ω・´)キリビシッ!!


ランキングに参加中です。ポチッと1クリックを。




三成(ハチワレ猫・白毛多め)

我が家の三にゃん坊は。




自由すぎる寝相をする2歳児になりました(ノ∇≦*)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





という訳で、去る11月8日に

頭からお花を咲かせる漢・三成
2歳の誕生日を迎えましたヽ(´∀`)ノ


ピンポンの音でビビり、お客さんにビビり、掃除機の音にビビる、
我が家で一番チキンハートな三成。
そんな一面も知っているので、
こうしてのーんびりと眠っていたり、たまに甘えて抱っこをねだってくると
もデレッデレになってしまいます(*´ω`)

三成の誕生日は某所で保護された日をあてています。
実際に我が家で暮らしはじめたのは11月の下旬だったかな?
まぁ約2年一緒に暮らしてきているわけなのですが、
今までケガ1つせず元気に立派に育ってくれていてうれしい限りです。
当初は3兄弟の末っ子設定で始まり、気の強い妹ができ、なんか親近感の湧く柄の弟ができ、
気付けば5兄弟のド真ん中っ子になった三成。
私も夫も兄弟姉妹の中間っ子ではないので(私が長女で夫は一人っ子)
下の子から中間っ子へ変化していく時のイメージがイマイチつかめないのですが、
次にゃん坊のびっちゃんや紅一点のなちこちゃんと違って
どれだけ家族が増えても世話焼きアニキぶる訳でもなく、嫉妬心がメラメラ芽生える訳でもなく


オールウェイズ花咲かにゃんこなのはすげぇな( ゚д゚)ポカーン


そう思いながら見守っています。

…それにしても変な寝相(笑)
踊ってるみたいなので、思わず加工して遊んでしまいました( *´艸`)ププッ

ランキングに参加中です。ポチッと1クリックを。



かぎしっぽう隊

猫だんご、あるいは。




どうぶつパズルかな?(*´ω`)


ランキングに参加中です。
今年もやっぱり毛布を奪われてるながたま夫婦に「ドンマイ☆」の1クリックを。




猿飛佐助(ハチワレ猫・黒毛多め)

元野良にゃんこのトラウマ。




このちっこいちっこいカラダとココロに、
きっといろんなものを抱えているんだろうね。





でも、今夜はゆっくり眠ろうね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


8月9日の深夜3時頃。
いつものように私達と一緒に眠っていたきゅんちゃんが突然パニックを起こしました。
何かに怯えるように部屋中を駆けて隠れる場所を探し、鏡台の裏に隠れ、
ずっとずっとうなったり威嚇をしたり。
夫と2人で状況をみて、他猫とのトラブル等、問題は特になさそうなことを確認。
新入りチビの豹変した姿にアワワハワワしてるかぎしっぽう隊には
「大丈夫よーちょっと向こう行ってようか」と声をかけ隔離してから
怖がるきゅんちゃんをそっと抱っこしました。
ところが、撫でながらなだめると一時は落ち着きを取り戻すものの、
「よしよし。それじゃあそろそろ眠ろうか」と、枕元に呼んで横になると
またうなり声をあげて部屋の隅で臨戦態勢になっている。
数回このやり取りを繰り返した後、
このままではきゅんちゃんや周りの子たち、ヒトも休まらないと思ったので
次の日仕事がある夫には眠ってもらい、私はずっときゅんちゃんを抱っこしながら
何がキッカケになってパニックを起こしたのか、
どうしたらきゅんちゃんが心穏やかに過ごせるようになるのか、
そして、


「もし、このままパニックを起こした状態が続いたらどうしよう…?」


そんなことをぐるぐるぐるぐる考えながら夜明けを迎えました。

翌日、日中は何事もなかったかのようにのんびり過ごし
『なんだ、なんか怖い夢でもみたのかな?』と安心しかけていたら
その日の夜中、また突然怒れるきゅんちゃんにモードオン。
その姿がきゅんちゃんを保護した時の様子によく似ていたので
「もしかしたら、野良時代に何かあってトラウマを抱えてるのかもしれないね(´・ω・`)」と
夫と2人話し合っていました。

結局、数日かけて少しずつ暴れる回数が減っていき
最終的にはパニックを起こすこともなくなりましたが、
彼がどうしてパニックを起こしてしまうのかはわからないまま。
今までの保護っ子達が偶然タフな子ばかりだったのか、こういう経験がなかったので
当時、私も夫も内心とても心配して慌てました。

今の彼がどう折り合いをつけているのか、話を聞きたくても私達には聞きようがないですが
出来るならもう怖い事を思い出さずにいられるようにと
飼い主は願わずにはいられません。


ランキングにこそっと参加中です。是非ポチッと(^^)



三成(ハチワレ猫・白毛多め)

今日は天気が良かったので。




三成のなかのひとは着ぐるみを干してるらしい( *´艸`)ププッ


ランキングにゆるっと参加中です。是非おひとつポチッと(^^)



松風(うさぎ)

ダチョウ倶楽部的なアレ。




ちゅー♡( *´艸`)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


先月末、あちこちで仮装した人が現れたあの日。


我が家のもふもふ隊長・松風先生
5回目の誕生日を迎えました!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+



松風の誕生日から11月の半ばにかけて、

10/31→松風先生バースデー
11/8→三成バースデー(保護された日)
11/11→がーさんバースデー(保護した日)
11/16→ながたま夫婦結成記念日(いわゆる結婚記念日)

と、家族イベントがズドドドドン!と続きます。
怒涛の祝い事ラッシュの皮切りになるのが、偉大なるうさぎのアニキの誕生日。
この偶然がなんとなく好きな私であります(*´ω`)

最近の松風先生はというと、
かぎしっぽう隊の超絶甘えん坊のきゅんちゃんの良きお友達になりました。
というか、


松風先生はとうとうきゅんちゃんに「自分の方が格上なんだぞ」と
教えることを諦めました\(^o^)/



今までの子は、出会い頭に数回足をダンダンッとするだけで
だいたいちょっとビビり私たちの対応で「ああ、この人のがエライんだな」と察したのですが、
きゅんちゃんはどうやらおツムがちょっと残念なのか
何度威嚇されようと、私たちが「これっ!やめっっ!」と注意しようが
懲りずに松風にじゃれたり、おケツの匂いを嗅ごうとしたり、体をなめてグルーミングしようとしたり。
完全に同世代のお友達認定をしているきゅんちゃんに
教育的指導を施すことを諦めた松風先生は
最近ではもうきゅんちゃんの好きなようにさせてます。
本気で嫌がるようなことは一切しないし危険なこともしないので
「ま、いっか(^^;)」とでも思っているんでしょうかね。
あと

松風
「こいつ…バカなんだな((´・ω・`;))」



とも思ってるでしょうね(笑)

そんな異種弟妹が5匹もいる松風先生、
5歳も楽しく元気に過ごそうねヾ(o´∀`o)ノ


五十路松にバースデー1クリックを(^^)




該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。