深夜の甘えんボーイズ。



元祖甘えんボーイの助右衛門甘えもんタイム。



助右衛門「目は良くなってきましたよ」
たまこ「毎日薬飲んでるもんねーエライエライ」



助右衛門「エライでしょ?だからなでて下さい」
たまこ「はい、いこここーっ。いこここーーーっ」




次は末っ子ちゃん全開のいつだって甘えたいボーイ・三成のターン。



たまこ「三成も薬飲んですっかりキレイになったねぇ」
三成「そうですね。ところで母さん、

最近出てくる”ゼンサイ”ってなんですか?」

たまこ「んーとね、この間病院行ったでしょ?
したら猫医者夫人先生がみつの事とってもかわいいって言って5日分くれたんだよー」

(”ゼンサイ(前菜)”とは、ウエットフード1口分に薬を混ぜたものの事。
食べ残し、つまりは薬の飲み逃し防止のため食事の前に出す)



たまこ「みつかわいいって。良かったねー」
三成「てへーっ」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

末っ子三成は本当にTHE末っ子らしく、
スキあらば肩に乗り、膝に乗り、ピットリくっついてきます。
「自分平気っす!大丈夫っす!(本当は全然だいじょばない)」な典型的甘えベタ長女な私には
とうてい真似できない立ち回り方だなーとよく思い、大変うらやましくなります。
甘え上手な女の人、いいよなぁー。(ものすごく遠い目)

我が相方・ながお氏は一人っ子。
ご両親の愛を一身に受け、どこでどう受け止め間違ったのか

いろんな人から物をもらう、たかり上手に。

職場の上司からは飲み代をおごってもらい、
パートのおばちゃんからはよくお菓子やら手料理やらをいただき、
オトモダチからはゲームのソフトを買ってもらう凄腕。

先月はなぜか会社から電気ケトルをもらって帰ってきました。
な、なんでなんだ、本当に・・・。


おかげさまで朝と夜の白湯タイムがとても快適なものになりました。

甘えんボーイのみつに「いい子ねー(^^)」の1クリックを。


スポンサーサイト

2 Comments

まゆん  

おぉお・・・こちらも投薬中だったのですね。。
きっと、元々持っていたウィルスが、ワクチン後の免疫低下で出てきちゃったんでしょうね。
そにゃもんも、真菌がそのタイミングでしたから。

なるほど前菜作戦かー!!!
んでも、ウェット一口だと薬の味が強くて食べないという可能性は無いのかな?

うちは、今回のドロンタールはウェットに混ぜて大失敗でしたよ(;-;)
もんしゃんは「うわっなにこれマッズゥ~ッ」ってものすごい形相で完食してましたが(笑)
そにゃは、後ずさって二度と口にしてくれなくなったので、もう1回もらって普通にゴクンさせました。。。

お互い、元野良&保護猫ちゃんだと、色々トラブルあって大変ですね・・・
でも、日々勉強!と思って子育て1年生がんばっとります。

追伸、やっぱり名前にモンがつくと「甘えもん」言っちゃいますよね(笑)

2015/01/18 (Sun) 05:08 | EDIT | REPLY |   

ピーちゃんこ  

おはようございます。猫大好きです。ゴロニャ~ンって甘えられると、もう目が無くなります。我が家では、インコが居るので無理なんですが、良いですね。私も触りたいです。
ご主人様、人付き合いが上手なんですよね。優しいんでしょうね。

2015/01/19 (Mon) 04:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment