10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

たまこ

Author:たまこ
へっぽこ夫婦のへなちょこ嫁。
漫画・アニメ、もふもふ族が大好き。
あ、あと日本酒も(*´艸`)<ぷぷぷっ

おもな登場人物




松風:ネザーランドドワーフの男の子。
懐もお腹も太っ腹のもふもふ族長兄。
あだ名は「松風先生」「まつもち君」「まちち」。
2012年1月21日、ペットショップよりお迎え。



幸村:ミシシッピニオイガメの子。まだ性別は不明。
ながたま家唯一の癒し系担当。熊本のハニカミ王子。
あだ名は「ゆっきー」「幸村さん」。
2013年5月12日、ホームセンターよりお迎え。



茶々:キンクマハムスターの女の子。
我が家の紅一点、そして女帝。
あだ名は「ちゃーちゃん」「ちゃこさん」。
2013年7月23日、ペットショップよりお迎え。
2015年3月25日、ひなたぼっこをしながらそのまま永眠。



伊達藤次郎政宗:ベタの男の子。
食べ物への情熱に燃える紅い漢。ちょいラテン系。
2013年8月25日、水生生物の専門店よりお迎え。
2014年8月31日、三途の川をすいすいと泳いで逝く。



助右衛門:キジ白猫の男の子。
かぎしっぽう隊の一番隊。
シマシマズの太ましいアニキの方。
あだ名は「がごしゃん」「がご猫さん」。
2013年11月11日、自宅前の道路にて保護。



兼続:キジトラ猫の男の子。
かぎしっぽう隊の二番隊。
シマシマズのやんちゃすぎるボーイの方。
あだ名は「びっちゃん」、「びた男」。
2014年6月6日、自宅前の道路にて保護。



三成:ハチワレ猫の男の子。白毛多め。
かぎしっぽう隊の三番隊。
あだ名は「みつ」「みっつさん」。
2014年11月24日、里親募集サイト経由で譲渡。



なつ:シャム系猫の女の子。
かぎしっぽう隊の四番隊。
あだ名は「なちこちゃん」、「レディ子」。
2015年6月3日、夫の職場近辺にて保護。



猿飛佐助:ハチワレ猫の男の子。黒毛多め。
かぎしっぽう隊の五番隊。
あだ名は「きゅんちゃん」、「きゅんボーイ」。
2016年6月17日、近所で保護。

ながお:もふもふ一族の長であり夫。
自称・愛妻家で恐妻家の年下馬面亭主。
お酒・煙草・ゲーム・家族が大好き。

たまこ:妻。ブログの書き手。
熊本弁がしゃべれない、だけどくまモン県民。

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

Twitter

ブクログ


ブロとも一覧


紀州 フェレット 愛好会

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

そこに母さんがいるから。【追記あり】

2015.03.16 18:00|動く!もふもふ一家
[広告] VPS


びたみつ「そこに母さんがいるから登るのです(`・ω・´)<キリッ」

たまこ「母さんは山じゃありません(ノд`;)」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

びっちゃんとみつが大好きなこのヒト登り遊び。
遊びを考案したのはたしか3にゃん坊のみつ。
最初はこっちもノリノリで

「ユパ様、この子私に下さいな」

なんて、風の谷の住人ごっこしたりしていたのですが、
びっちゃんが遊びに参加してからだんだん穏やかではなくなってきまして。

隣の部屋から2匹が猛ダッシュで突撃してドスッと突き飛ばされそうになったり、
2匹で肩の上のベスポジ争奪戦を繰り広げパンチの応酬の被害者になったり、
登山ならぬ登人に失敗してあちこちに爪跡を残して行かれたり・・・。

しかも、困ったことにその激しいアレンジがとても気に入ったようで

毎日何度も何度も登人にチャレンジするびっちゃんとみつ

私達のひっかき傷の理由はだいたいこれです(-ω-;)




今日は珍しく追記あり。
マージメーなお話なので、興味のある方だけどぞ。

ブログやTwitterなど、ネット上でたまに目にする『多頭崩壊』などの動物に関する悲しい記事。
そういう情報に触れる度「一動物好きとして何か微力でも力になれれば・・・!」と考え
ここで話題にあげようか悩むことがあります。
なぜ悩むのか。
それはこのブログが
『我が家の日常をゆるっと書いて書き手と読み手が楽しむ場』であって欲しいから。
このブログに関しては『楽しむこと』を何よりも前提に置きたいのです。

でもやっぱり既読スルーはしたくない。(LINEネタじゃなくても使えるんだな、既読スルーって言葉)
じゃあどうすんの?って話ですわ。

こうやって追記でアップして「興味のある人だけどぞー」ってする?
それともバリッバリの動物愛護ブログ(真面目なやつ)を別に立ち上げる?

どっちかでしょ!
(真面目な話をしてる自分に耐え切れず、
だんだんいつもの調子にシフトチェンジしようとしているおツムでごめんなさい。
ちゃんと真剣に考えています、本当に)

・・・というところまで、ぼんやり考えています。
昔から何か悩み事を抱えると、
紙にぐちゃぐちゃと自分の思いだとか状況だとかを書き殴って
一通り書いて落ち着いてきたらメモを元に整頓して分析して打開策を練っていく、
ということをよくしていまして、
今回も書きながらどうしようか考えてみようと思って書いているのですが。。。難しいですね。

んーーーーー。もう少し悩みます。(結局、決定打になるものが見つからず)

ここまで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

多頭崩壊って言葉自体初耳だったのでググッちゃいました。
動物が好きで多頭飼いするのは私も一緒なので分かるけど、その命に愛情と責任が持てる範囲で飼うべきですよね~。
50匹も70匹もってのはまずその責任を放棄してると思いますし(今近所で50匹の猫を飼ってる人がいて近所で問題になってます)。

おはようございます☆

何かをしたいという気持ち、よくわかります。
でもこうやって問題提起をして、情報を発信しているのですから、もう一歩前進しているのだと思います。
たまこさんの納得のいく形が見つかればよいですね☆

私は何かしたいと思って「ならしの地域ねこ活動」を立ち上げました。何かたまこさんの思いにあったものが見つかるとよいですね。

ヒト登り、可愛いですー♪
でもひっかき傷は痛そうー(^_^;)

うちは、よじ登りは無いけど、膝に飛び乗ってくる時に落ちそうになって爪がちょい出てくるだけでも痛いので、たまこ殿は相当痛いだろーとお察しします・・・。
でも、可愛いから許しちゃうよね。動画の2にゃんの真剣な眼差しがたまりません(*´з`)

真面目なお話の件。
私も、つい最近まで全く同じ事で悩んでました。
マイペースなゆるゆるまったり日記ブログとしてやっていきたいから、多頭崩壊、殺処分寸前などなど一度拡散活動し始めたらどこまでも果てしなく続く問題提起を、どこまですれば良いのか…

無視したくないけど、拡散すればそれでいいという訳でもないし、たまたま目に入った情報だけを掲載するというのも納得出来なくて、あちこち探し回ってしまいそうだし…

で、つい最近見かけた関東のごみ屋敷の猫は、直接連絡をして、保護の協力を出来る限りしたいという事を伝え、そにゃもん達の保護ボラの方にも相談したら名乗り出てくださったりして。

結局その件は、他の方が里親になってくださって無事解決したけれど、関東圏の事であれば、近場の保護ボラの方々と協力して動いていくのが一番いいのかなという結論に至ってます。

たまこ殿のブログは、うちなんかよりずーーっとたくさんの人が見ているようだから、拡散の効果もあるとは思うけれど、とにかく目をそらさず自分が出来る範囲の事をひとつずつやっていけばそれでイイって思います。

例えば、がごびつみっちゃん達の命を、こうして助けて幸せにしてあげた事だけでも十分だと思いますし♪

まとまりのないぼんやりとした想いにもコメントをいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
今回はまとめレスで失礼します。

皆さんのコメントを読んでいる時に

『万一この先子ども生まれたとしても
絶対に子どもメインのブログにはしたくない。
ここはあくまでも家族ブログのままでやっていく』
(とは言ってもなかなかニンゲンの家族のターンが来ないんですけど。笑)

と、考えていることをふと思い出しまして。
育児と動物愛護、内容に違いはあれど
ここの流れを変えたくない気持ちが強くあるならば、
ここを情報の起点にするのは違うはずと気付きました。

動物愛護に関しては、
もう少し時間をかけて自分が継続して関われる形を模索し、
実行していこうと決めました。

皆さんのおかげでやっと決心がつきました。
本当にありがとうございました(^^)
非公開コメント