08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

たまこ

Author:たまこ
へっぽこ夫婦のへなちょこ嫁。
漫画・アニメ、もふもふ族が大好き。
あ、あと日本酒も(*´艸`)<ぷぷぷっ

おもな登場人物




松風:ネザーランドドワーフの男の子。
懐もお腹も太っ腹のもふもふ族長兄。
あだ名は「松風先生」「まつもち君」「まちち」。
2012年1月21日、ペットショップよりお迎え。



幸村:ミシシッピニオイガメの子。まだ性別は不明。
ながたま家唯一の癒し系担当。熊本のハニカミ王子。
あだ名は「ゆっきー」「幸村さん」。
2013年5月12日、ホームセンターよりお迎え。



茶々:キンクマハムスターの女の子。
我が家の紅一点、そして女帝。
あだ名は「ちゃーちゃん」「ちゃこさん」。
2013年7月23日、ペットショップよりお迎え。
2015年3月25日、ひなたぼっこをしながらそのまま永眠。



伊達藤次郎政宗:ベタの男の子。
食べ物への情熱に燃える紅い漢。ちょいラテン系。
2013年8月25日、水生生物の専門店よりお迎え。
2014年8月31日、三途の川をすいすいと泳いで逝く。



助右衛門:キジ白猫の男の子。
かぎしっぽう隊の一番隊。
シマシマズの太ましいアニキの方。
あだ名は「がごしゃん」「がご猫さん」。
2013年11月11日、自宅前の道路にて保護。



兼続:キジトラ猫の男の子。
かぎしっぽう隊の二番隊。
シマシマズのやんちゃすぎるボーイの方。
あだ名は「びっちゃん」、「びた男」。
2014年6月6日、自宅前の道路にて保護。



三成:ハチワレ猫の男の子。白毛多め。
かぎしっぽう隊の三番隊。
あだ名は「みつ」「みっつさん」。
2014年11月24日、里親募集サイト経由で譲渡。



なつ:シャム系猫の女の子。
かぎしっぽう隊の四番隊。
あだ名は「なちこちゃん」、「レディ子」。
2015年6月3日、夫の職場近辺にて保護。



猿飛佐助:ハチワレ猫の男の子。黒毛多め。
かぎしっぽう隊の五番隊。
あだ名は「きゅんちゃん」、「きゅんボーイ」。
2016年6月17日、近所で保護。

ながお:もふもふ一族の長であり夫。
自称・愛妻家で恐妻家の年下馬面亭主。
お酒・煙草・ゲーム・家族が大好き。

たまこ:妻。ブログの書き手。
熊本弁がしゃべれない、だけどくまモン県民。

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

Twitter

ブクログ


ブロとも一覧


紀州 フェレット 愛好会

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

嵐を呼ぶ!台風とともに暴れるくまモンボーイズ

2014.08.09 13:30|かぎしっぽう隊
今週末、九州を通過予定の台風11号。
熊本にもだいぶ近付いてきているようで、昨日の深夜から外は荒れ模様。
風がかなり強く吹いていたので昨晩は久しぶりのノーエアコン。
雨が降っていないのでまぁ大丈夫だろうと窓全開で寝ようとしたら
風通しが良すぎてドカドカガタビシ部屋中がうるさく(そりゃそうだ)、
その上、台風のテンションにつられてるのか、なんか楽しくなっちゃったのか、
深夜1時過ぎから真夜中の運動会を開催するシマシマズ(がご猫&ぴぃちゃん)。

部屋の隅から隅までドドドドドッ!ばたばたっ!のエンドレス山びこ。
時々うにゃっ!!の合いの手。

(どちらかが噛まれたらしい。多分、がご猫)

・・・ね、寝れない・・・。(翌日は朝6時半起き)

結局、室内も屋外も騒がしくてあまり眠れないまま翌朝を迎え、
完全に寝ぼけたままご飯を作ってながおさんを見送り

たまこ「うん、ちょっと寝直そう、そうしよう」

と、朝早くから仕事に精を出しているである夫のいる方向へ一礼してから二度寝をすることに。
外は相変わらず風が吹いているものの、幸い室内の嵐は朝ご飯をたらふく食べて静かになった模様。
ふぅ、やっと落ち着いたか、シマシマズ。

うとうとすること約30分。
シマシマズに「おはよー」のあいさつをしてぼちぼち動こうと思ったものの、奴らの姿が見当たらない。
ソファの下も、カーテンの中も、テーブルの下にもいない。
ついでに向かいのホームや路地裏の窓も探そうかと思ったけど、
こんなとこにいるはずもないってどっかの山崎さんが言ってたからやめといて。

築何年か怖くて聞けないくらいのおんぼろハウスの我が家。
先住にゃんこのがご猫さんがものっそいおとなしい猫なのをいいことに
網戸を猫用のものに貼り替えるのを怠っていたのを思い出し、

たまこ「ま、まさか・・・やんちゃすぎるボーイが網戸を破って2匹で外出ちゃったか!?」

と、とたんに血の気がさーっと引くたまこさん。
どのくらいあわてたかと言えば、思わず血の「気」が血の「毛」で変換されてしまうくらいのテンパりっぷり。
急いで窓辺に向かい、網戸を確認してみるととりあえず脱走した形跡はない。
「え?え?じゃあどこ行ったんだ、奴らは」と頭の上に山ほどはてなマークをつけて部屋をふらふらしていると

押入れのふすまが5cmほど開いているのを発見。

もう謎は全て解けましたよ。
ミステリー好きなのに全然犯人当てられないで有名なたまこおばちゃんでも解けますよ。
案の定シマシマズは押入れの中でかくれんぼして遊んでました。

今まで奥の部屋(元ぴぃちゃんの療養部屋。そして私達の寝室だった場所)の押入れを開けたことがなかったので
こいつはすっかり盲点でして。
がご猫はふすまを開けるスキルを持っているのですが、ふすまをこじ開ける時は結構な音をさせるので
普段だったら開けようとしてる時に気付けたはずだったんだけど
いかんせん今日は台風でやかましい。
だもんで、がごが一生懸命開けようとしててもまったく気付かなかった、と。
いやぁー何もなくって良かった。かーなーりー冷や汗かいたけど。
その後、一度シマシマズには押入れから出ていただいて
犯行の再現を試みると2匹で一生懸命ガリガリガリガリガリ・・・。(で、開く)




あまりにも息のあった連携プレイに思わず感心してしまった私。
悪さをする時のシマシマズの結束力、すごいです。
(どうでもいいけど、アマゾンの箱の矢印マーク?がしたり顔に見えてしょうがないのはシマシマズのせい?笑)

ブログランキングに参加しています。
清き1クリックを。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント