08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

たまこ

Author:たまこ
へっぽこ夫婦のへなちょこ嫁。
漫画・アニメ、もふもふ族が大好き。
あ、あと日本酒も(*´艸`)<ぷぷぷっ

おもな登場人物




松風:ネザーランドドワーフの男の子。
懐もお腹も太っ腹のもふもふ族長兄。
あだ名は「松風先生」「まつもち君」「まちち」。
2012年1月21日、ペットショップよりお迎え。



幸村:ミシシッピニオイガメの子。まだ性別は不明。
ながたま家唯一の癒し系担当。熊本のハニカミ王子。
あだ名は「ゆっきー」「幸村さん」。
2013年5月12日、ホームセンターよりお迎え。



茶々:キンクマハムスターの女の子。
我が家の紅一点、そして女帝。
あだ名は「ちゃーちゃん」「ちゃこさん」。
2013年7月23日、ペットショップよりお迎え。
2015年3月25日、ひなたぼっこをしながらそのまま永眠。



伊達藤次郎政宗:ベタの男の子。
食べ物への情熱に燃える紅い漢。ちょいラテン系。
2013年8月25日、水生生物の専門店よりお迎え。
2014年8月31日、三途の川をすいすいと泳いで逝く。



助右衛門:キジ白猫の男の子。
かぎしっぽう隊の一番隊。
シマシマズの太ましいアニキの方。
あだ名は「がごしゃん」「がご猫さん」。
2013年11月11日、自宅前の道路にて保護。



兼続:キジトラ猫の男の子。
かぎしっぽう隊の二番隊。
シマシマズのやんちゃすぎるボーイの方。
あだ名は「びっちゃん」、「びた男」。
2014年6月6日、自宅前の道路にて保護。



三成:ハチワレ猫の男の子。白毛多め。
かぎしっぽう隊の三番隊。
あだ名は「みつ」「みっつさん」。
2014年11月24日、里親募集サイト経由で譲渡。



なつ:シャム系猫の女の子。
かぎしっぽう隊の四番隊。
あだ名は「なちこちゃん」、「レディ子」。
2015年6月3日、夫の職場近辺にて保護。



猿飛佐助:ハチワレ猫の男の子。黒毛多め。
かぎしっぽう隊の五番隊。
あだ名は「きゅんちゃん」、「きゅんボーイ」。
2016年6月17日、近所で保護。

ながお:もふもふ一族の長であり夫。
自称・愛妻家で恐妻家の年下馬面亭主。
お酒・煙草・ゲーム・家族が大好き。

たまこ:妻。ブログの書き手。
熊本弁がしゃべれない、だけどくまモン県民。

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

Twitter

ブクログ


ブロとも一覧


紀州 フェレット 愛好会

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

この助右衛門、助太刀致す!

2014.08.11 08:00|助右衛門(キジ白猫)
我が家のちび猫ギャング・兼続
推定3ヶ月なので盛りなのは重々承知だが、本当に、いや本当にやんちゃなのである。
彼の脳内コマンドは「食べる」「トイレ」「じゃれる」「寝る」の4つ。
「ベランダ側の窓際に座り、ゆったり外を見て過ごす」だとか、
たまこ母さんに頭なでなでしてもらって溶けにゃんこと化する」とか、
「ダメって言われたら同じことはしない」など
チビ助が家に来た当初から持っていたコマンドがない。
猫医者夫婦には「助右衛門くんは本当におとなしい子だねぇ」と言われていて、
本格的なにゃんこライフを送ったことがなかった私達は
「はぁ、そうなんですねー。たしかに爪を立てたりフシャーしたりしたことはないです」と
その言葉をあまりリアリティを感じずに受け止めていたのだけれど。

兼続が来て足のケガが治ってきた頃。
じわりじわりと感じるようになってきた、その言葉を、リアルすぎるほどに。(いやらしいな、この倒置法)
もう本当にじっとしてる時がほぼない。
ほぼないの「ほぼ」は、ターゲットを虎視耽耽と狙っている時。狙っているのはじゃらしか私達。
いついかなる時でも全身全霊全力の限りを尽くして遊ぶのが直江流らしい。(いや、本家は違うと思うよ?知らんけど)

あんまりにのほほんとしすぎてほっておくと一日中ぐうたらだらりと過ごして便秘マンになる
がご猫さん(原因は運動不足。乙女か!)もアレなので、
まぁ自分で楽しいこと見つけて遊んでるのは悪くないか、と楽観視していた。

だがしかし、それは甘かった。
おっとりのんびりもっちり系男子の助右衛門とジャンジャンバリバリ暴れまくりんぐ系男子の兼続を一緒にしてからというものの

遊び相手ができてうれしくてしょうがないチビつぐががご猫にじゃれるじゃれる。

じゃれると言っても、かわいく猫パンチをぽふっとするとか頭突きをかますとか
そういう生ぬるいものじゃない。噛む。生えたてのかわいい乳歯でガブガブと。これが結構痛いのである。(被害者Tの声)
がご猫もがご猫で、本当はかなりイラッときてるはずだろうに、
フシャーの1つもしないでひたすら困ってる。いやいや、そこは怒ろうよ。怒れるおにっちゃん発動しようよ。
なので、がご猫おにっちゃんはどうするのかと言うと、チビが上がってこられない高い場所に避難する。
飼育本に書いてある「新しく猫を迎えた時は先住にゃんこしか行けないスペースを作ること」っていうのはこういうことかと
2匹の動きをみてなるほどザにゃんこする新米猫飼い。

ある日のこと。
この日もいつものように一方的におにっちゃんに絡む輩にゃんこ・チビつぐ。
たまには救いの手の1つも出してやらんといかんと思い、
がご猫さんが遊び疲れてきた頃を見計らってそっとがごを避難スペースへ移動し
「うぬの相手はこのたまこが!」と遊び相手のバトンタッチを。
「今度は母さんが相手ですね?いいですよ」と目をキラキラさせながらじゃれる、いや噛みつくチビつぐ。
「痛いっ!いていてっ!もぉーやるよねぇー(はるな愛っぽく言ってもやっぱり痛い。当然か)」なんてやっていたら
上からシュタッと下りてきたがご猫さん。
「あ、もう回復したのかな?さすが猫、復活が早いな」とがご猫を見ると

がご猫「ハァハァハァハァ( ゚д゚)」

めっちゃ疲れとるやないかーーーい!(ルネッサーーン♪)
おっきなわんこみたいに口開けて。それ、相当疲れてるサインだよね?
根っからの母さんっ子ながご猫さん、どうやら母さんのピンチに助っ人に馳せ参じてくれたらしい。
でもごめん、ちょっと面白かった(笑)



でもって、ありがとう(^^)

ブログランキングに参加しています。
清き1クリックを。

スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

ちびネコギャング、兼続くん、なんか赤ちゃんがじゃれてるみたいで可愛い( *´艸`)
飼い主は大変かな?

ニャンコも多頭飼いは大変そうですね。
でも、いっぱい居たら可愛さもいっぱい楽しみもいっぱいですね^^

フラン&モモママさんへ

こんばんはーたまこです(^^)
コメ返遅くなりました。すみませんです!><


兼続は本当に毎日よく遊んでます、というか絡みに行ってます、お兄ちゃんのところへ(笑)
甘えたい盛りに親猫と離れたっぽいので、指や服をチュパチュパ吸ったりしています。
そういう姿を見ると、かじられてもぐぐっと痛みを我慢してしまいますね。
で、一時期は両腕が傷だらけで真っ赤っかになってしまったんですけども(^^;)

にゃんこの多頭飼いについては、近々ゆっくり書こうかと思っているのですが
実際のところ、大変さより楽しさや健康的にもいい面が多くて
私個人は兼続を保護してうちの子にして本当に良かったなーと思っています(^^)
非公開コメント