06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

たまこ

Author:たまこ
へっぽこ夫婦のへなちょこ嫁。
漫画・アニメ、もふもふ族が大好き。
あ、あと日本酒も(*´艸`)<ぷぷぷっ

おもな登場人物




松風:ネザーランドドワーフの男の子。
懐もお腹も太っ腹のもふもふ族長兄。
あだ名は「松風先生」「まつもち君」「まちち」。
2012年1月21日、ペットショップよりお迎え。



幸村:ミシシッピニオイガメの子。まだ性別は不明。
ながたま家唯一の癒し系担当。熊本のハニカミ王子。
あだ名は「ゆっきー」「幸村さん」。
2013年5月12日、ホームセンターよりお迎え。



茶々:キンクマハムスターの女の子。
我が家の紅一点、そして女帝。
あだ名は「ちゃーちゃん」「ちゃこさん」。
2013年7月23日、ペットショップよりお迎え。
2015年3月25日、ひなたぼっこをしながらそのまま永眠。



伊達藤次郎政宗:ベタの男の子。
食べ物への情熱に燃える紅い漢。ちょいラテン系。
2013年8月25日、水生生物の専門店よりお迎え。
2014年8月31日、三途の川をすいすいと泳いで逝く。



助右衛門:キジ白猫の男の子。
かぎしっぽう隊の一番隊。
シマシマズの太ましいアニキの方。
あだ名は「がごしゃん」「がご猫さん」。
2013年11月11日、自宅前の道路にて保護。



兼続:キジトラ猫の男の子。
かぎしっぽう隊の二番隊。
シマシマズのやんちゃすぎるボーイの方。
あだ名は「びっちゃん」、「びた男」。
2014年6月6日、自宅前の道路にて保護。



三成:ハチワレ猫の男の子。白毛多め。
かぎしっぽう隊の三番隊。
あだ名は「みつ」「みっつさん」。
2014年11月24日、里親募集サイト経由で譲渡。



なつ:シャム系猫の女の子。
かぎしっぽう隊の四番隊。
あだ名は「なちこちゃん」、「レディ子」。
2015年6月3日、夫の職場近辺にて保護。



猿飛佐助:ハチワレ猫の男の子。黒毛多め。
かぎしっぽう隊の五番隊。
あだ名は「きゅんちゃん」、「きゅんボーイ」。
2016年6月17日、近所で保護。

ながお:もふもふ一族の長であり夫。
自称・愛妻家で恐妻家の年下馬面亭主。
お酒・煙草・ゲーム・家族が大好き。

たまこ:妻。ブログの書き手。
熊本弁がしゃべれない、だけどくまモン県民。

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

Twitter

ブクログ


ブロとも一覧


紀州 フェレット 愛好会

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

がご松の朝。【追記あり】

2015.12.29 18:30|松風(うさぎ)
IMG_0945_R1.jpg

松風「母さん、」

IMG_0946_R1.jpg

松風「今日も珍客がいますね?」

IMG_0941_R1.jpg

がご「母さん、」

IMG_0944_R1.jpg

がご「今日もおにっちゃんに会いに来ましたよ」

朝からのほほんと過ごすがご松の様子を動画でもどうぞ。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇

初の1ヶ月サボりをしたたまこです。
えっと・・・たっ、ただいまですよ!| 壁 |д・)<あわわわわわ
この1ヶ月何をしていたかと言いますと、
まず、12月の頭に延々続きそうだった水漏れトラブルが無事決着し
お世話になった人達にお礼を言いながらあちこちで「お疲れちゃーん!」と祝杯をあげ、
さて、ぼちぼちブログも再開しようかなと思ったら

再インストールしたチェンクロにドハマりするトラップにひっかかり、

クリスマスキャロルが流れる頃には、

これまたクリスマスは全然関係ない
ツムツムのスターウォーズイベに夢中になり


合間にはちょろちょろ白猫をやったりと、
まぁ一言で言うならスマホのゲームばっかやってた、という次第であります。
私のイメージしてた33歳女はこういう感じじゃないんだけどなー。おっかしいなー(/ω\)
師走らしくドタバタもしていたので家にいる時間もあまりなく、
PCすらろくに開かなかったですもん、12月中旬は。

でもさすがにブログに広告があるのはいただけない。
ていうか、さっさと再開せんかいボケェ!と
脳内セルフツッコミが入ったので更新しました。
どうしても年内に書いておきたい話もあったし。(この話は追記にて)
うちのもふもふ族はみんな元気ですよ!
なちこちゃんの避妊手術の話や最近のびたみつの様子なども
またマイペースに書いていくのでどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


相変わらず仲良しながご松に1クリックを(^^)


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ  



◇◆◇◆◇◆◇◆◇

IMG_1059_R1.jpg


ではでは追記です。久しぶりですね、追記書くのも。
(なんだかとっても新鮮な気分らしい)

前記事でちょこっと触れた、闘病中だったの祖父が先日亡くなりました。
家族みんなから愛されていたじぃじ。
夫の事をとても可愛がってくれていたじぃじ。
そんなじぃじが亡くなり、家族一同とてもショックでした。
実は、入院が決まった時点で状況はあまり芳しくなく、
積極的な治療も施しようがなかった為
夫もある程度の覚悟は決めていたと思うのですが、
それでもやはりとても辛い別れになるだろうな、と
通夜だー葬式だーとドタバタし始める前に隣でぼんやり思っていました。

けれど、実際は

お経を読み終わったお坊さんは袈裟をストーンと落とすし、
(しかもなかなか着られず「あれ?あれれっ?」とか言い始める)

収骨に飽きたと思しきばぁばは「まだ入れると?」と言ったり、
(まだ膝あたりまでしか入ってないよ、ばぁば!)

夫は香をつかみ過ぎて煙がボワッと上げてたり、
(これはやらかした本人も面白くなっちゃったらしい)


・・・などなど、行く先々で面白ハプニングが続出し
なんだ?これはリアル『笑ってはいけない』なのか?
と、いうなんともカオスな状況に。
お義母さんも「哀しいのに笑っちゃうよねー不謹慎だけど」と言いながら肩を震わせていました(;´▽`A``

じぃじはとても優しい人だったので、
そんな私達を見て「いいよいいよ」とニコニコしながら許してくれるだろうなと思いましたし、
お茶目で人をちょっとからかうのも好きだったじぃじだったので

もしかしたらじぃじがハプニングを起こしてて
私達が必死に笑いをこらえてるのを見てニヤニヤしてるのかもしれない


そんな風にも思いました。なかなかやりよる、じぃじ(* ̄m ̄)

哀しいけれど、寂しいけれど、
それでも笑顔でお別れが言えた。
じぃじに最期に笑顔を見せてあげられた。
個人的には理想的なお別れのカタチでした。


そんなこんなで完全に哀しみに浸かるタイミングを失った夫は、
そのまま持ち前の超絶ポジティブ俺!俺!!俺俺俺!!!モードに復活。
でも、それでいいんだと思います。

いつも通りのながおさんってしちめんどくさいけど('A`)


という訳で、私達家族は大丈夫ですのでご安心を(^^)
祖父の事を気に掛けて下さった皆様、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト

コメント

No title

おじいちゃまのご冥福を心よりお祈りします。

私も読んでて思っちゃった。
おじいちゃまがみなさんを悲しませないようさせたかな?と。

猫がウサギ相手にこんな風に遊ぶなんて普通じゃ考えられないですよね?
松風さん、怖がっても嫌がってもなく、見てて微笑ましいですね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント