白黒と黒白。

IMG_2457[1]


ちびっ子猫忍者・佐助が真っ先に懐いたのは、
ミスター保父猫・がーさんでも
精神年齢が一番近いであろうびったさんでもなく、
あるいは月齢が割と近い(だいたい1歳違い)なちこちゃんでもなく


意外にも、
頭から花を咲かせる漢・三成でした。


最初から佐助の方から近づいていってたので
どこか親近感を覚えるところがあったのかもしれませんな。ハチワレ同士だし。
三成も三成で、寄ってきてはじゃれたりくっついてくる佐助を
全身全霊で可愛がるわけでもなく、全力で拒否するわけでもなく
なんとなーく相手したりしなかったりと、ゆるゆる対応していて。
佐助は自分からグイグイ好き好きアピールしてくる(ニャンコなのに)わんこタイプの子なので、
それくらいのライトな返しがちょうど良いみたいです(^^)

ちなみに、私は
白毛多めの白黒猫の三成と黒毛多めの黒白猫の佐助の組み合わせを

リバーシブル

と呼んでいます。

佐助も成猫になって大きくなったら
パッと見じゃどちらか分からないくらい似るんだろうなぁ。楽しみ♪(´∀`*)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ランキングも再参戦です( ̄^ ̄)ゞ

   ブログランキング・にほんブログ村へ   

 
スポンサーサイト

2 Comments

ree  

頭から花を咲かせてる、って箇所で飲んでたお茶がむせました(爆笑)!!

気の合う仲間がいて、佐助くんよかったね~。

2016/09/14 (Wed) 00:31 | REPLY |   

たまこ  

reeさんへ。

ちょっと頭なでるだけでスポポポポーンとお花が咲くんですよ、三成は(笑)

子猫が家に来るたびに『この子はうちの子たちと仲良くやっていけるんだろか…ドキドキ(;・ω・)』と
思いながら見守っているのですが、
今回は一番当てにしていなかった漢の意外な活躍に助けられました( *´艸`)

2016/09/15 (Thu) 22:00 | REPLY |   

Leave a comment