なつのおわり。ひとつのわかれ。



数日前から体調を崩していた政宗が、今日の昼ごろ亡くなった。

我が家に来てからちょうど一年。
寒い日はヒーターの上で暖を取り、
暑い日もヒーターの上で暖を取ってる風になり(ヒーターは稼働していない)、
それ以外はだいたい水槽の底でぼーっと過ごしているのがデフォルトだった政宗。

一日三膳ならぬ一日三粒の食事がなにより大事で
食事おばさんが目の前に立っただけで
「ご飯ですね?ご飯なんでしょ?政宗はわかりますよ?待ってますよ?」と
水面ちかくで小躍りする政宗。

あまりにも存在がナチュラルすぎてネタに困り、
なんと初めての記事が追悼記事になってしまった政宗。

そんな政宗だった。(どんな政宗だ!)

他の動物たちと違い政宗はいつ生まれたかわからない子だったので、

若造がどっかの川と間違えて三途の川をすいすい泳いでしまったのか

はたまた

もうだいぶ歳を召していたじぃじが余生をのんびり過ごして天寿を全うしたのか

それすらもわからない。

亡骸はベランダに備え付けてある花壇に。
私の机に飾ってある造花を傍に添えて、ご飯を一緒に入れて埋葬した。
きっと政宗のことだから

一気にがっついて
いよいよ金魚っぽくなるんだろうなー


うん、でもそれもまた良しだよ。
いくらでも好きなだけ食べな。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ブログランキングに参加しています。
今日はコメント欄閉じます。明日からはまた通常更新でやっていきますのでどうぞよろしくです。

スポンサーサイト