ペットも飼い主も褒めて伸びるタイプなんです。




先月末。かぎしっぽう隊の秋産まれの子達(がーさんと三成)が
ワクチンを打ちに動物病院へ行きました。
体重測定をすると、がーさんが4400g、三成は4250gと


なんと2匹とも前年度比プラマイゼロのピタリ賞。


その時に「2匹とも前回からまったく変わらず。ちゃんと体調管理できてるね」と
褒められ大いに照れた飼い主夫婦。というか私。

メインで食事係を担当している私は大雑把なんてカワイイもんじゃなく本当に色々とザツなので、
食事に関してももちろん毎回給餌量を量っている訳でもなく
体重に関しても定期的に測定せず見た目や感覚で判断してて
それはそれはもうテキトーなんですけど、
(だから2匹ともピタリ賞だったのは本当にたまたま)
それでも褒められると単純にうれしいし
ホイホイ調子に乗ってポジティブに意識するようにもなります。
飼い主が前向きにペットに向き合えば
ペットの生活はより快適なものになっていくだろうし
いい流れができるもんだなぁと改めて感じました。


だから、という理由だけではないけれど、
私達はもふもふ達を毎日本当によく褒める気がします。
がーさんは全力の伸びをする度
「がーさんすごいね!長いね!天才だね!」と褒められ
びっちゃんは名前を呼ばれ返事をする度
「びっちゃんお返事上手ねぇ、エラいねぇ」と褒められ
三成はご機嫌でコロリンをする度
「みつはコロリン上手ね、さすがはみつだねぇ」と褒められ
なちこちゃんはしっぽをビビビビッと立てながらヌリヌリとする度
「なんでなちこちゃんはそんなに可愛いのかな?天才?(デレデレ)」と褒められ
きゅんちゃんは朝の二度寝トラップを仕掛ける度
「きゅんは寝かしつけのプロだね。ぐっすり眠れたよー」と褒められ。
そして松風先生に至っては、ふっくらでっかいう○こをする度


「先生今日もいいモノが出てるね!さすがだね!!」と
う○こまで褒められています。


もしかしたらうちの先生が病気知らずなのは
う○こを毎日褒めてるからか?そうなのか?(んな訳ない)
牧草を食べてる松風に「いい食べっぷりだねぇ」と褒めると
ドヤ顔でもっしゃもっしゃと食べてくれてとても可愛いので
明日からもドンドン褒めていきますかね。


ランキングに参加中です。ポチッと1クリックを。




スポンサーサイト

2 Comments

ree  

すごーーい!!
うちはルークがダイエットさせるようにと言われました。

2018/03/15 (Thu) 00:52 | REPLY |   

たまこ  

reeさんへ。

(義)兄弟と一緒にいたら自然と運動してそうなのに
動かない子って遊びに誘っても素っ気ないし、本当に動かないですよね。
それで一時期がーさんがもっちり体型になったので
その時はご飯の量を抑えて減量しました(;´・ω・)
ルーク君は遊んで楽しくダイエットできるといいですね。

2018/03/21 (Wed) 15:33 | REPLY |   

Leave a comment